「日産モコ」に、ビター風味の「ショコラティエセレクション」登場

2008.01.24 自動車ニュース

「日産モコ」に、ビター風味の「ショコラティエセレクション」登場

日産自動車は、軽自動車「モコ」に特別仕様車「Chocolatier Selection」(ショコラティエセレクション)を設定。2008年1月23日に発売した。

「モコ・ショコラティエセレクション」の特徴は、インテリアだ。
NAモデルの上級グレード「E(FF)」「E FOUR(4WD)」をベースに、ツートーンカラーの内装色「ブラック/ショコラティエ」を採用。インストゥルメントパネルは黒、ステアリングやシートなどは茶色でまとめられた。
ボディカラーは、「ミステリアスバイオレット」「マルーンブラウン」「スノーパールホワイト」「ブルーイッシュブラック」の4色をラインナップする。

なお、「ショコラティエ」とは、フランス語で手作りのチョコレート職人や店のこと。「おしゃれな人のために、職人が選んだかのような質感のある内装色を表現した」という。

価格はベースモデルと変わらず、「E」が113万7150円、「E FOUR」が125万4750円となっている。

(webCG 関)

モコ・ショコラティエセレクション
モコ・ショコラティエセレクション
特別内装色「ブラック/ショコラティエ」でまとめられたインテリア。
特別内装色「ブラック/ショコラティエ」でまとめられたインテリア。

関連キーワード:
モコ, 日産, 自動車ニュース

日産 モコ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産デイズ 2019.3.28 画像・写真 日産の軽ハイトワゴン「デイズ」が6年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けた。新型ではパワーユニットやプラットフォームなどを新開発するとともに、先進安全装備なども大幅に強化。標準モデルとスポーティーな「ハイウェイスター」の姿を写真で紹介する。
  • 日産デイズ ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション(FF/CVT)【試乗記】 2019.6.17 試乗記 日産が初めて開発を手がけた軽乗用車、新型「デイズ」。スポーティーなルックスの“売れ線”FFトップモデル「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」をロングドライブに連れ出し、刷新されたプラットフォームやパワートレインの出来栄えを確かめた。
  • AUTECHブランドモデル第5弾 「日産ルークスAUTECH」登場 2020.2.25 自動車ニュース 日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2020年2月25日、新型「日産ルークス」をベースとしたカスタマイズドカー「ルークスAUTECH」を発表した。同年3月19日に発売する。
  • ホンダN-WGNカスタムL・ターボ Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.12 試乗記 新型「N-WGN」の仕上がりにはスキがない。さすが軽自動車市場を席巻するホンダの最新作といえる仕上がりだ。クルマの出来栄えをリポートするとともに、ヒット作ばかりの「N」シリーズを生み出す、ホンダのクルマづくり・人づくりの最前線を紹介する。
  • ホンダN-WGN L・Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2019.10.24 試乗記 ホンダの軽シリーズの中で、かつてはそれほど目立たなかった「N-WGN」。どこか懐かしいデザインをまとう2代目は、さまざまなユーザーニーズに応えられる、極めて商品力の高い軽乗用車に仕上がっていた。
ホームへ戻る