日産キューブ アクシス/キューブ ライダー パフォーマンススペック

2013.03.22 画像・写真

日産の関連会社であるオーテックジャパンが手掛けたカスタムカー、「日産キューブ アクシス」と「日産キューブ ライダー パフォーマンススペック」の姿を写真で紹介する。(関連ニュース)

「日産ノート アクシス」の写真はこちら
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産キューブ15G(FF/CVT)【試乗記】 2009.1.26 試乗記 日産キューブ15G(FF/CVT)
    ……237万8250円

    日本にはダメな部分もたくさんあるけれど、世界に誇れるものもあるのではないか。新型「日産キューブ」は、そんな大げさなことを考えさせてくれたのだった。
  • 日産キューブ15X Vセレクション(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2009.3.5 試乗記 ……218万4000円
    総合評価……★★★★

    3代目になった、シカクい日産車「キューブ」。相変わらずユニークな内外装は目を引くが、さて、肝心の乗り心地のほうは……?
  • マツダCX-30 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2020.1.23 試乗記 マツダの新型クロスオーバーSUV「CX-30」に試乗。映り込みを意識したという大胆なボディーパネルにまずは目を引かれるが、このクルマの魅力の源泉はそれだけではない。内外装の随所に施された丁寧な“仕事”によって、美しい世界観をつくり上げているのだ。
  • 第91回:日本独自のクルマ観は世界を変える? 2018.5.22 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第91回は「日本独自のクルマ観は世界を変える?」。元日産・中村史郎氏インタビュー第6弾。国産車が90%以上を占める日本市場、その特殊な環境から生まれた強みとは!? グローバル視点で考える。
  • 第86回:クルマはドイツ的発想に支配された? 2018.4.17 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第86回は「クルマはドイツ的発想に支配された?」。元日産のチーフクリエイティブオフィサー・中村史郎氏にカーデザインのイロハを学ぶ企画、第3弾。グローバル化で、デザインはどう変わったのか!?
ホームへ戻る