三菱「i-MiEV」の上級グレードを大幅値下げ』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • そこにはどんなメリットが!?
    「三菱i-MiEV」が軽自動車を“卒業”した理由
    2018.4.25 デイリーコラム 2018年4月の改良で、登録区分が軽自動車から小型自動車へと変更された「三菱i-MiEV」。ランニングコストなどを考慮すると、メリットはなさそうに思えるのだが……。その背景にはどんな事情がある?
  • 三菱i-MiEV 2009.6.10 画像・写真 ついにデビューした本格電気自動車「i-MiEV」。そのディテールを写真で紹介。
  • 第110回:「三菱i-MiEV」でエコランに挑戦 2010.6.2 エディターから一言 電気自動車って実際どのくらい走れるの? エコ運転って具体的にどうすればいいの? イマの電気自動車の実力を試すべく、スーザン史子がエコランにチャレンジした。
  • シボレー・コルベット スティングレイ(MR/8AT)【海外試乗記】 2020.5.20 試乗記 1953年デビューの初代から受け継がれてきたFRレイアウトをミドシップに一新し、生まれ変わった「シボレー・コルベット」。「C8」と呼ばれる8代目のパフォーマンスやハンドリング、そしてライバルとの違いを、米ラスベガスからリポートする。
  • 第175回:不要不急の妄想 2020.5.12 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第175回は「不要不急の妄想」。新型車「トヨタ・ヤリスクロス」のデザインに衝撃を受けた筆者。格段にカッコよく見えるのはなぜ? ベースとなる「ヤリス」との比較を交えながら、その違いを分析する。
ホームへ戻る