ブガッティ・シロン

2016.11.11 画像・写真

ブガッティ ジャパンは2016年11月10日、千葉市のゴルフ場で「ブガッティ・シロン」をお披露目した。搭載される8リッターW16気筒4ターボエンジンは、最高出力1500ps(1103kw)と最大トルク163.2kgm(1600Nm)を発生し、0-100km/h加速が2.5秒、最高速度は420km/h(リミッター作動)とアピールされる。このモンスターマシンの姿を写真で紹介する。(写真=内田俊一、内田千鶴子)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【ジュネーブショー2019】ブガッティが史上最高約14億円のワンオフモデルを発表 2019.3.5 自動車ニュース ブガッティは2019年3月5日(現地時間)、スイス・ジュネーブで開催されているジュネーブモーターショー(開催期間:2019年3月5日~17日))において、ブガッティの創始者であるエットーレ・ブガッティの長男ジャン・ブガッティの生誕110周年を記念したワンオフモデル「La Voiture Noire(ラ ヴォワチュール ノワール)」を発表した。
  • ブガッティ最強の「ヴィテッセ」は2億3000万円 2012.8.1 自動車ニュース ニコル・レーシング・ジャパンは「ブガッティ・ヴェイロン16.4グランドスポーツ」シリーズの新価格を発表した。
  • ポルシェが新型「718スパイダー/ケイマンGT4」を発表 2019.6.18 自動車ニュース 独ポルシェが新型「718スパイダー/ケイマンGT4」を発表。最高出力420psを発生する、自然吸気の4リッター水平対向6気筒エンジンを搭載した高性能モデルで、ともに300km/hを超える最高速と、0-100km/h=4.4秒という加速性能を実現している。
  • 1000psのPHEV「フェラーリSF90ストラダーレ」発表 2019.5.30 自動車ニュース 伊フェラーリは2019年5月29日(現地時間)、同社初のPHEV「SF90ストラダーレ」を発表した。システム合計出力1000psを発生するパワートレインを搭載。エンジンが後輪を、左右独立配置された2基のモーターが前輪をそれぞれ駆動する4WDを採用している。
  • メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(FR/9AT)【試乗記】 2018.11.23 試乗記 ライバルを突き放すべく、変更箇所が6500にも上るというマイナーチェンジを受けた「メルセデス・ベンツCクラス」。今回のテスト車は1.5リッターターボエンジンにマイルドハイブリッド機構を組み合わせた「C200アバンギャルド」。果たしてその出来栄えは!?
ホームへ戻る