「フランクフルトショー2017」の会場から(ベントレー/ブガッティ)

2017.09.15 画像・写真

2017年のフランクフルトショーに、ベントレーは新型「コンチネンタルGT」を出展した。ブラッシュアップされたW12エンジンは、最高出力が635ps、最大トルクは900Nmに達している。1500psを誇るブガッティの「シロン」とともに写真で紹介する。(写真=webCG取材チーム)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+エディション1/CLA45 S 4MATIC+【試乗記】 2019.12.18 試乗記 最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積む、メルセデスAMGのホットハッチ「A45 S 4MATIC+」と4ドアクーペ「CLA45 S 4MATIC+」に富士スピードウェイで国内初試乗。“クラス最強”をうたうパワーユニットの実力と、異なるボディー形状がもたらすハンドリングの違いを確かめた。
  • ベントレー・コンチネンタルGT 2018.3.5 画像・写真 英国の高性能グランドツアラー「ベントレー・コンチネンタルGT」がフルモデルチェンジ。従来モデルよりさらなるパフォーマンス向上を果たすとともに、「ベントレーダイナミックライド」によって快適な乗り心地も実現している。3代目となる新型を写真で紹介する。
  • メルセデスAMG A35 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2020.1.16 試乗記 最高出力306PSという2リッター直4ターボエンジンを積む、メルセデスAMGの新たなエントリーモデル「A35 4MATIC」に試乗。パワーが抑えられた“入門用”でもAMGを名乗るにふさわしいホットな走りが楽しめるのか。山岳路に連れ出し、その出来栄えを確かめた。
  • 新型「スバル・レヴォーグ」に早くも「STIスポーツ」登場【東京オートサロン2020】 2019.12.25 自動車ニュース スバルは2019年12月25日、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」(会期:2020年1月10日~12日)に、同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナルと共同でブースを出展すると発表した。
  • メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICスポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2019.12.28 試乗記 最高出力330PSの2.9リッター(2924cc)直6ディーゼルエンジンを搭載した「メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICスポーツ」に試乗。3列シートを備えた全長およそ5m×全幅2m超えの大柄なボディーとディーゼルの組み合わせは、どんな仕上がりだったのか?
ホームへ戻る