BMW X7

2018.10.22 画像・写真

独BMWは、2018年10月17日(現地時間)、新型ラグジュアリーSUV「X7」を発表した。

このモデルは、2017年9月に開催されたフランクフルトモーターショーで発表されたコンセプトカー「X7 iパフォーマンス」の市販版といえるもの。

BMWのSUVとして初の3列シートを採用し、全長×全幅×全高=5151×2000×1805mm、ホイールベース3105mmという堂々たるサイズを持つ。

欧州や北米での市販開始は2019年3月からで、日本には同年9月に上陸する予定だ。

◆関連ニュース:BMWが新型SUV「X7」を発表

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X7 2018.10.22 画像・写真 BMWが新しいフラッグシップSUV「X7」を発表。BMWとしては初となる3列シートの大型SUVで、最上級グレード「M50d」には400psの3リッター直6ディーゼルを搭載する。日本にも導入される予定のニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • 新型「BMW X5」の国内販売がスタート 2019.2.27 自動車ニュース BMWジャパンは2019年2月27日、4代目となるミドルクラスSUV、新型「X5」を発表し、同日に販売を開始した。まずは「X5 xDrive35dスタンダード」「X5 xDrive35d Mスポーツ」という、ディーゼルターボ搭載の2グレードから販売をスタートする。
  • 独自のカラーリングでそれぞれ違った個性を表現 「アウディQ2」に2タイプの限定車登場 2019.7.17 自動車ニュース アウディ ジャパンは2019年7月17日、「Q2」に「♯パッション」および「♯ブラックエレガンス」の2タイプの特別仕様車を設定し、販売を開始した。カタログモデルとは異なるカラーリングを採用し、Q2の高いデザイン性をさらに強調するとうたわれている。
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【海外試乗記】 2019.7.14 試乗記 日本を代表するハイパフォーマンスカー「日産GT-R」の中でも、さらに走りを先鋭化させたモデルが「GT-R NISMO」だ。その2020年型にドイツ・ラウジッツで試乗。劇的な進化を遂げたという最新モデルの出来栄えを、ストリートとトラックの双方で確かめた。
  • 日産が「スカイライン」をマイナーチェンジ 手放し運転可能な「プロパイロット2.0」を搭載 2019.7.16 自動車ニュース 日産自動車は2019年7月16日、「スカイライン」をマイナーチェンジし、同年9月に発売すると発表した。エクステリアデザインや搭載エンジンの変更、同一車線内での“ハンズオフ”を実現した運転支援システム「プロパイロット2.0」の導入など、改良は多岐にわたっている。
ホームへ戻る