ハーレーダビッドソン・ライブワイヤ

2019.07.18 画像・写真

米ハーレーダビッドソンは2019年7月18日、電動モーターサイクル「ライブワイヤ」の北米仕様の概要を発表した。

ライブワイヤはハーレーダビッドソン初の電動モデルで、クラッチ操作やシフト操作が不要なイージーライドと、0-100km/h加速が3.0秒という優れた加速性能を特徴としている。またモーターサイクルならではの走る喜びを味わえるよう、パワートレインの始動時にライダーにパルスを伝えたり、加速時にハーレーならではのメカニカルサウンドを発したりする機構を取り入れている。一充電走行可能距離はWMTCモード計測で158km。急速充電器を用いれば40分で80%まで、60分で100%バッテリーを充電することができる。

価格は2万9799ドルで、2019年中に米国やカナダ、欧州での販売を開始。その後、2020年から2021年にかけて、世界各国で順次市場投入していくとしている。

ハーレーダビッドソン・ライブワイヤの姿を、写真で紹介する。

あなたにおすすめの記事
新着記事