メルセデスAMG EQS53 4MATIC+

2021.09.06 画像・写真 webCG 編集部

独ダイムラーは2021年9月5日(現地時間)、ハイパフォーマンス電気自動車(EV)「メルセデスAMG EQS53 4MATIC+」を発表した。同年4月15日に登場したEV「メルセデス・ベンツEQS」をベースとするAMGバージョンで、基本仕様のパワーユニットは最高出力658PS(484kW)、最大トルク950N・mを発生。オプションの「ダイナミックプラスパッケージ」を選択すると、最高出力761PS(560kW)、最大トルク1020N・mにまで増強することができる。AMG初となる量産EVモデルの姿を写真で紹介する。

AMGが手がけたピュアEV「メルセデスAMG EQS53 4MATIC+」発表