シボレー・トレイルブレイザー、後席がさらに快適に

2007.05.01 自動車ニュース

シボレー・トレイルブレイザー、後席がさらに快適に

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、シボレー・トレイルブレイザーの2007年モデルを、2007年5月12日に発売する。

2007年モデルは、側面の視界を確保するためのフェンダーミラーを追加。ホイールデザインも変わった。
295ps/6000rpmと38.4kgm/4800rpmを発生する直6エンジンなど、基本的な部分に変更はない。

ラインナップするのは、その4.2リッター直6エンジンを積んだ5シーターモデル「LT」と、さらに本革シート、パワーアジャスタブルペダル、アシストステップ、電動サンルーフなどを加えた「LTZ」。
7人乗りの“ストレッチバージョン”たる「EXT LT」や、5.3リッターV8エンジンを組み合わせた「EXT LTZ」はカタログから姿を消した。

装備面では、BOSE社の6スピーカーシステム&インダッシュ6連奏CDチェンジャーを標準とした。
さらに、後席専用の空調コントロールパネルを装備。上級グレードのLTZではオーディオコントロール、ヘッドホンジャックも追加し、後席の乗員に配慮したという。

価格は、ベーシックグレードの「トレイルブレイザーLT」が376万9500円、上級グレードの「トレイルブレイザーLTZ」が426万3000円。ともに、左ハンドルのみが用意される。

(webCG 関)

シボレー・トレイルブレイザー、後席がさらに快適にの画像
「トレイルブレイザーLTZ」(写真上)と、そのインテリア。
「トレイルブレイザーLTZ」(写真上)と、そのインテリア。

関連キーワード:
トレイルブレイザー, シボレー, 自動車ニュース

シボレー トレイルブレイザー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・トラバースLS(FF/6AT)【試乗記】 2009.6.15 試乗記 シボレー・トラバースLS(FF/6AT)
    ……498.0万円

    全長5.2m超、ホイールベース3m超! 圧倒されそうな巨体に乗り込んでみると、意外やその乗り味は……。
  • フルサイズSUT「シボレー・アバランチ」発売 2011.4.27 自動車ニュース 米ゼネラルモーターズ社製モデルの正規輸入販売を手掛ける三井物産オートモーティブは、「シボレー・アバランチ」を正規導入し、2011年6月初旬に発売すると発表、4月26日に、予約受け付けを開始した。
  • ホンダ・シビックLXプロトタイプ(FF/6MT)/シビックEXプロトタイプ(FF/CVT)【試乗記】 2021.8.8 試乗記 フルモデルチェンジで11代目となった、ホンダのビッグネーム「シビック」に試乗。“爽快CIVIC”をコンセプトに掲げる新型は、素性の良さがしっかりと感じられる、洗練度の高い一台に仕上がっていた。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【試乗記】 2021.6.2 試乗記 キャデラックの新作セダン「CT5」がいよいよ日本に導入された。世界的にSUVが伸長するなかで、アメリカを代表するプレミアムブランドが世に問うたセダンの姿とは? “いまどきのキャデラック”のキャラクターを体現した、ニューモデルの実力を試す。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【レビュー】 2021.4.17 試乗記 キャデラックの新型ミッドサイズセダン「CT5」が日本上陸。早速そのステアリングを握った筆者は、ドイツ御三家の高級サルーンにも引けを取らない、洗練された走りに驚かされたのだった。
ホームへ戻る