高級・高性能アウディ「RS 4」「S8」が足りません!

2006.08.02 自動車ニュース

高級・高性能アウディ「RS 4」「S8」が足りません!

アウディ・ジャパンは、2006年6月28日に発表したアウディのスポーツモデル「RS 4/RS 4アバント」と、フラッグシップ「A8」の上級版「S8」が、1ヶ月で年度の販売予定台数を完売したと発表した。ドイツのアウディ本社に増産を要請しているという。

420psの4.2リッターV8 FSIエンジン+6段MTを搭載したハイパフォーマンスモデル「RS 4/RS 4アバント」の受注台数は、年内販売予定の100台をオーバーし、増産を要請中。さらに5.2リッターV10 FSI搭載のトップモデル「S8」も50台を超え、30台の追加が決まったという。

いずれも台数は少ないが、何しろ1000万円前後の高額モデルばかり。アウディ・ジャパンは、「プレミアムセグメントにおけるハイパフォーマンスモデルの好調な販売状況は、現在の消費動向の特徴である『二極化』を顕著に示すものである」と分析する。

(webCG 有吉)

アウディ:
http://www.audi.co.jp/

 
高級・高性能アウディ「RS 4」「S8」が足りません!の画像

【写真上】「RS 4」
【写真下】「S8」
 

	【写真上】「RS 4」
	【写真下】「S8」
	 

関連キーワード:
RS 4, RS 4アバント, A8, アウディ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA4アバント40 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.28 試乗記 「アウディA4」シリーズについにディーゼルモデルが登場。アウトバーンでならしたその実力は、日本仕様でも健在か? ワゴンボディーやフルタイム4WDもセットになった、ファン泣かせな「A4アバント40 TDIクワトロ」で、その走りを確かめた。
  • アウディQ5 40 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.30 試乗記 アウディのミドルクラスSUV「Q5」がマイナーチェンジ。広範にわたる改良は、このクルマにどのような進化をもたらしたのか? エンジンが刷新されたディーゼルモデル「40 TDIクワトロ」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • アウディA4/A4アバント 2021.1.11 半世紀の進化の到達点 新アウディA4<AD> デザインからメカニズムまでリファインされた、アウディの基幹モデル「A4」「A4アバント」。一段と磨きのかかった最新型の走りは、このブランドならではの確かな技術力を感じさせてくれた。
  • アウディRS 6アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.10 試乗記 最高出力600PS、最大トルク800N・m。スーパーカー顔負けのスペックを誇る「アウディRS 6アバント」にむちを入れたら……? 全知全能と思えるほどのスーパーワゴンの走りとは、こういうものだ。
  • フォルクスワーゲン・パサート オールトラックTDI 4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2021.5.8 試乗記 マイナーチェンジを受けたフォルクスワーゲンのクロスオーバー「パサート オールトラック」に試乗。パワートレインの改良や最新世代の運転支援システムの採用で、地味で実直なそのキャラクターはいかなる進化を果たしたのか?
ホームへ戻る