「アウディRS 4」に白と黒の特別仕様車

2007.07.13 自動車ニュース

「アウディRS 4」に白と黒の特別仕様車

アウディ・ジャパンは、ハイパフォーマンスモデル「アウディRS 4」と、そのワゴン版「アウディRS 4アバント」に特別仕様車を設定。予約受付を開始した。

「アウディRS 4」はアウディA4のハイパフォーマンスモデル。Dセグメントのボディに420psの4.2リッターV8エンジンを押し込み、4輪を駆動。0-100km/h加速4.8秒の高性能を発揮する。

今回の特別仕様車「ホワイト&ブラックスタイルリミテッド」は、その名の通り、ボディカラーが主なポイント。セダン、アバントともにアイビスホワイトとファントムブラックパールエフェクトの2色を設定した。
フロントのシングルフレームグリルは、ボディカラーと同色にペイント。ドアミラーやホイールをチタン調の専用品にするなどした。

価格は、「RS 4 ブラックスタイルリミテッド」が1064万円で、「RS 4アバント ブラックスタイルリミテッド」が1082万円。ホワイトは、それぞれさらに15万円高となる。
オーダーの受付期間は2007年9月末まで。

(webCG 関)

 
「アウディRS 4」に白と黒の特別仕様車の画像

関連キーワード:
RS 4アバント, RS 4, アウディ, 自動車ニュース

アウディ RS 4アバント の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエン・ベルランゴ デビューエディション(FF/8AT)【試乗記】 2020.1.31 試乗記 業績好調が伝えられるシトロエンが2020年に日本へと送り込むのは、新型マルチパーパスビークル「ベルランゴ」だ。先行導入された特別仕様車「デビューエディション」に試乗してその仕上がりを確かめるとともに、誰もが思い浮かべる(?)競合車との比較にも思いをはせた。
  • アウディA4アバント2.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.6.21 試乗記 アウディといえば四輪駆動のクワトロにとどめを刺すが、FFモデルも侮ってはいけない。「A4アバント2.0 TFSIスポーツ」に乗れば、透明で清涼感に満ちた新しいアウディが味わえる。「らしさ」が再定義されていることに気づくはずだ。
  • アウディA6アバント55 TFSIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2019.5.28 試乗記 世界的なSUVブームとなって久しいが、アウディは「アバント」の名称でスタイリッシュなワゴンを綿々とつくり続け進化させている。SUVに押され、このままワゴンは“オワコン”になってしまうのか? 新型「A6アバント」に乗り、ワゴンという選択肢をあらためて考えてみた。
  • 「GP」モデルにインスパイアされた高性能な「MINIクラブマン」登場 2020.2.13 自動車ニュース BMWジャパンは2020年2月13日、「究極のスポーティードライビングと、高い実用性の両立」をうたう限定車「MINIジョンクーパーワークス クラブマンGPインスパイア―ドエディション」を日本に導入すると発表した。
  • アウディA6アバント40 TDI Sトロニック(FF/7AT)【海外試乗記】 2019.12.11 試乗記 アウディのアッパーミドルセダン/ワゴンである「A6」シリーズ。そのディーゼルモデル「40 TDI」に本国ドイツで試乗。日本にも導入される予定の2リッターディーゼルターボ搭載車は、現行A6の本命と呼ぶにふさわしいモデルに仕上がっていた。
ホームへ戻る