クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

アウディ A8 試乗記・新型情報

「アウディV8」の後継車として、量産車初のオールアルミボディーを採用した同社の旗艦モデルが「A8」だ。2010年に登場した現行型は3代目にあたり、ASF(アウディ スペースフレーム)と呼ばれる軽量化技術をさらに進化させるとともに、最新技術により、アウディが掲げる「技術による先進」を象徴するクルマに仕上がっている。2013年にはマイナーチェンジが実施され、エンジンは3リッターV6スーパーチャージャー(310ps)、4リッターV8ツインターボ(435ps)、6.3リッターW12(500ps)の3タイプを用意。8段オートマチックが組み合わされ、クワトロにより4輪を駆動する。標準ホイールベースに加えて、ロングホイールベースも用意される。

アウディ A8 試乗記 アウディ A8 ニュース アウディ A8 画像・写真
  • 2022.11.25 webCG Movies

    動画で見る「アウディA8 L 60 TFSIクワトロ」

    内外装のデザインが変更され、ますます存在感と高級感が高まった、アウディのフラッグシップセダン「A8」。なかでも上位モデルと位置づけられる「A8 L 60 TFSIクワトロ」のディテールを動画で紹介する。

  • 2022.4.21 自動車ニュース

    マイナーチェンジした「アウディA8/S8」が上陸

    アウディ ジャパンは2022年4月21日、モデルライフ半ばのマイナーチェンジによりデザインが変更された、フラッグシップセダン「A8」の国内導入を発表した。デリバリーの開始時期は同年7月になる見込み。

  • 2021.11.4 自動車ニュース

    「アウディA8」のフェイスリフトモデル登場 ライトグラフィックを刷新

    独アウディは2021年11月2日(現地時間)、フラッグシップサルーン「A8」のフェイスリフトモデルを発表した。今回はフロントおよびリアのデザインをリファイン。新しいライトグラフィックを採用するなどしている。

  • 2021.5.18 自動車ニュース

    「アウディA8」にドライバーズカーとしての魅力にフォーカスした限定車

    アウディ ジャパンは2021年5月18日、フラッグシップセダン「A8」に特別仕様車「グランドツーリングリミテッド」を設定し、50台の台数限定で発売した。車高が低くなるエアサスなどを採用し、ドライバーズカーとしての魅力を強調したモデルとなっている。

  • 2020.1.14 先進の技術がかなえる世界<PR>

    最新のアクティブサスペンション搭載のアウディA8を試す

    アウディのフラッグシップセダン「A8」は、ただの高級車ではない。どんなドライバーも、ひとたびステアリングを握ったならば、このブランドが長きにわたって磨いてきた自動車技術の到達点に感じ入ることだろう。

  • 2019.12.24 エッセイ

    第156回:乗り心地世界一決定戦

    清水草一の話題の連載。第156回は「乗り心地世界一決定戦」。「アウディA6」の乗り心地のよさに衝撃を受けた筆者が、上級モデル「A8」との比較試乗を実施。最新のAIアクティブサス搭載モデルで感じた、乗り心地の違いとは?

  • 2019.12.16 試乗記

    アウディA8 55 TFSIクワトロ(4WD/8AT)【試乗記】

    最新のAIアクティブサスを搭載したアウディの旗艦「A8」に試乗。20以上ものセンサーを用いて路面を先読みし、ラグジュアリーカーの滑らかな乗り心地からスポーツカーのような引き締まったハンドリングまで幅広い走行特性を実現するという足まわりの仕上がりは?

  • 2019.3.7 JAIA輸入車試乗会2019

    第5回:不動の人気には理由がある
    輸入車チョイ乗りリポート~ドイツ編~(その1)

    輸入車の祭典「JAIA合同試乗会」の会場から、webCGメンバーが注目のモデルをご紹介! 第5回は、メジャープレミアムブランドがそろうドイツ編(その1)。「アウディA8 55 TFSI クワトロ」「アウディRS 4アバント」そして「ポルシェ718ケイマンGTS」の走りをリポートする。

  • 2018.12.26 エッセイ

    第18回:アウディA8(後編)

    メッキの装飾やプレスラインで、すっかりコテコテになった新型「アウディA8」。新しい挑戦を始めたライバルの中で、アウディのこのデザインは後れをとっているのか? 現役のカーデザイナー明照寺彰が、持論を開陳する。

  • 2018.12.19 エッセイ

    第17回:アウディA8(前編)

    驚くほどに精緻な造り込みにより、常に時代に先んじてきた大型セダン「アウディA8」。アウディは4代目となる新型でどのような世界観を切り開こうとしているのか? あるいは、そのデザインは行き詰まってしまっているのか? 現役のカーデザイナーが心象を語る。

  • 2018.12.11 試乗記

    アウディA8 55 TFSIクワトロ(4WD/8AT)【試乗記】

    フルモデルチェンジで4世代目となった、アウディのフラッグシップサルーン「A8」に試乗。その走りは、隙のない技術的完成度を感じさせながらも、乗り手を和やかな気持ちにもさせてくれた。

  • 2018.9.24 試乗記

    アウディA8(4WD/8AT)/A7スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】

    くしくも(?)2台そろい踏みでの日本上陸となったアウディの「A8」と「A7スポーツバック」。日本上陸が同時なら、公道試乗会も同時開催。「技術による先進」を掲げるブランドの、“ツートップ”の出来栄えやいかに!?

  • 2018.9.19 デイリーコラム

    目玉機能じゃなかったの!?
    新型「アウディA8」のレベル3自動運転はどこへ消えた?

    レベル3自動運転を実現したとして、華々しいデビューを飾った新型「アウディA8」。ところが、いざ日本に導入されてみると、そんな機能はどこにもない!? その背景について、モータージャーナリスト生方 聡が解説する。

  • 2018.9.5 自動車ニュース

    アウディ、フラッグシップセダン「A8」の新型を発表

    アウディ ジャパンは2018年9月5日、フラッグシップセダン「A8」の新型を発表した。同年10月15日に販売を開始する。デザインを一新したほか、先進の運転支援システムを搭載するなど、全方位的な進化を遂げている。

  • 2018.6.5 エッセイ

    第93回:高齢者の免許返納義務化は是か非か

    清水草一の話題の連載。第93回は「高齢者の免許返納義務化は是か非か」。増え続ける高齢者の事故、その解決策は免許返納しかないのか!? クルマと運転を愛するカーマニアとして、筆者が期待する未来のクルマ社会とは? 

  • 2018.1.11 自動車ニュース

    アウディ、2018年は高級モデルの新型に注力

    アウディ ジャパンは2018年1月11日、東京都内で記者発表会を開催し、2017年の実績を発表するとともに、ハイエンドモデルの導入をはじめとする2018年の事業計画を報告した。

  • 2017.11.7 試乗記

    アウディA8L 55 TFSIクワトロ/A8L 60 TFSIクワトロ【海外試乗記】

    第4世代に進化したアウディのフラッグシップセダン「A8」。その内容は、量産車としては初となるレベル3の自動運転システムを導入するなど、まさにブランドスローガンの“技術による先進”を体現するものとなっている。スペイン・バレンシアで試乗した。

  • 2017.10.26 自動車ニュース

    【東京モーターショー2017】アウディ、自動運転レベル3を実現した新型「A8」を披露

    東京モーターショー2017でのアウディブースのコンセプトは「Audi AI」。市販モデルとしては世界で初めて「レベル3」の自動運転システムを搭載した新型「A8」を参考出品したほか、電気自動車の「エレーヌ コンセプト」などを公開した。

  • 2017.9.15 画像・写真

    「フランクフルトショー2017」の会場から(アウディ)

    フランクフルトモーターショーのアウディブースより、後輪駆動のスペシャルモデル「R8 V10 RWS」や新型の「RS 4アバント」、自動運転の時代を見据えた2台のコンセプトカー「イレイン」「アイコン」の姿を、写真で紹介する。

  • 2016.4.19 自動車ニュース

    アウディが最高出力605psのS8プラスを発売

    アウディの最上級セダン「A8」に、新たな高性能モデル「S8プラス」が登場。

車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。