フェラーリ、全車を若干値上げ

2006.06.05 自動車ニュース

フェラーリ、全車を若干値上げ

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、フェラーリの販売価格を、2006年6月1日に若干引き上げた。

今回の価格改定は、メーカー出荷価格が変更されたため。「F430」のクーペが37.0万円、「F430スパイダー」が43.9万円、「612スカリエッティ」は65.5万円高くなった。といっても、元から高価格車であるため、値上げ率にして2%前後にすぎない。
新規の価格は、以下の通り。

F430(6MT):2116.0万円
F430 F1(2ペダル6MT):2242.0万円
F430スパイダー(6MT):2272.0万円
F430スパイダー F1(2ペダル6MT):2398.0万円
612 スカリエッティ(6MT):2955.5万円
612 スカリエッティ F1(2ペダル6MT):3055.5万円
599:未定

(webCGオオサワ)

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド:http://www.cornesmotor.com/

 
フェラーリ、全車を若干値上げの画像

関連キーワード:
F430, F430スパイダー, 612スカリエッティ, フェラーリ, 自動車ニュース

フェラーリ F430 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ「F430」(20) 2005.3.10 画像・写真 東京・三田のイタリア大使館行われた、フェラーリ「F430」発表イベントの会場から。
  • ランボルギーニ・ウラカンEVOスパイダー(4WD/7AT)【試乗記】 2020.1.20 試乗記 モデルライフ半ばの改良が施された、イタリアンスーパースポーツ「ランボルギーニ・ウラカン」。最新型のオープンバージョンに試乗した筆者は、マイナーチェンジという言葉では言い尽くせない劇的な進化に驚かされたのだった。
  • 第159回:ビバ! ポンコツ147 2020.1.21 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第159回は「ビバ! ポンコツ147」。中高年カーマニアが、今、気軽に買えるアルファ・ロメオ車とは? 30万円以下で購入した中古モデルで、シアワセなカーライフを送っている、あるクルマ好きの生態に迫る。
  • トヨタ・ライズZ(FF/CVT)【試乗記】 2020.1.21 試乗記 トヨタの新型SUV「ライズ」に試乗。全長4m以下のコンパクトなボディーに広い室内、そしてパワフルな1リッターエンジンなどさまざまな魅力を備えた同車だが、リポーターが何よりもしびれたのはその“軽さ”だった。
  • 第158回:アルファ・ロメオ考2020 2020.1.14 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第158回は「アルファ・ロメオ考2020」。中高年カーマニアが、今、気軽に買えるモデルとは? 現行の「4C」「ジュリア」から、20歳オーバーの中古車まで、イタ車好きの筆者がアルファ・ロメオのラインナップに斬り込む。
ホームへ戻る