パワーアップした2006年モデル「シボレー・トレイルブレイザー」

2006.02.06 自動車ニュース

パワーアップした2006年モデル「シボレー・トレイルブレイザー」

スズキは、同社が輸入販売するシボレーの中型SUV「トレイルブレイザー」の2006年モデルを、2006年1月30日に発売した。

4.2リッター直6DOHCエンジンを、16psと0.3kgmそれぞれ増強し、295ps、38.4kgmとした。さらに加速時などに駆動輪(後輪)が空転した場合に全車輪のブレーキ圧とエンジン出力を制御し、車両の安定性を確保するという「スタビリティコントロールシステム」を装備した。

また右リアコンビネーションランプ内にフォグランプを埋め込むなど、装備変更を行うなどした。

価格は、4.2リッターモデルが376万9500円から426万3000円まで、5.3リッターV8モデルは480万9000円となる。

(webCG 有吉)

シボレー「トレイルブレイザー」:
http://www.chevrolet.co.jp/lineup/brazer/

パワーアップした2006年モデル「シボレー・トレイルブレイザー」の画像

関連キーワード:
トレイルブレイザー, シボレー, 自動車ニュース

シボレー トレイルブレイザー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・トラバースLS(FF/6AT)【試乗記】 2009.6.15 試乗記 シボレー・トラバースLS(FF/6AT)
    ……498.0万円

    全長5.2m超、ホイールベース3m超! 圧倒されそうな巨体に乗り込んでみると、意外やその乗り味は……。
  • フルサイズSUT「シボレー・アバランチ」発売 2011.4.27 自動車ニュース 米ゼネラルモーターズ社製モデルの正規輸入販売を手掛ける三井物産オートモーティブは、「シボレー・アバランチ」を正規導入し、2011年6月初旬に発売すると発表、4月26日に、予約受け付けを開始した。
  • ホンダ・シビックLXプロトタイプ(FF/6MT)/シビックEXプロトタイプ(FF/CVT)【試乗記】 2021.8.8 試乗記 フルモデルチェンジで11代目となった、ホンダのビッグネーム「シビック」に試乗。“爽快CIVIC”をコンセプトに掲げる新型は、素性の良さがしっかりと感じられる、洗練度の高い一台に仕上がっていた。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【試乗記】 2021.6.2 試乗記 キャデラックの新作セダン「CT5」がいよいよ日本に導入された。世界的にSUVが伸長するなかで、アメリカを代表するプレミアムブランドが世に問うたセダンの姿とは? “いまどきのキャデラック”のキャラクターを体現した、ニューモデルの実力を試す。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【レビュー】 2021.4.17 試乗記 キャデラックの新型ミッドサイズセダン「CT5」が日本上陸。早速そのステアリングを握った筆者は、ドイツ御三家の高級サルーンにも引けを取らない、洗練された走りに驚かされたのだった。
ホームへ戻る