スズキが売るシボレーのコンパクトワゴン「MW」復活

2006.01.18 自動車ニュース

スズキが売るシボレーのコンパクトワゴン「MW」復活

スズキは、シボレーと手を組んで送り出したコンパクトワゴン「シボレーMW」を、2006年1月17日に発売した。

シボレーMWは、ゼネラルモーターズとスズキの資本提携関係により2000年に誕生した、「スズキ・ワゴンRソリオ」ベースのコンパクトワゴンだった。
今回発売したモデルでは、シボレーブランドの個性を強調。スポーティで精悍なイメージの外観とするとともに、内装の質感向上を図った。

外観は前後の大型バンパーや、サイドアンダースポイラー、ルーフエンドスポイラーなどでスポーティ&精悍さを演出。フロントグリルメッキバーとアルミホイールセンターキャップに、シボレーのトレードマクー「ボウタイ」が付く。

前席では本皮を、後席ではソフトレザーを用い、ツートンカラーの本革巻きステアリングホイール、運転席シートヒーター、2DINサイズのMD/CDステレオなどを採用した。

1.3リッターと4段ATの組み合わせ。価格は、132万3000円(FF)と144万5850円(4WD)となる。

(webCG 有吉)

【関連記事】
試乗記「シボレーMW 1.3S FF(4AT)【短評】」:
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000012422.html

スズキ「シボレーMW」:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/mw/

スズキが売るシボレーのコンパクトワゴン「MW」復活の画像

関連キーワード:
MW, シボレー, 自動車ニュース

シボレー MW の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレーMW 1.3S FF(4AT)【試乗記】 2002.12.6 試乗記 シボレーMW 1.3S FF(4AT)
    ……148.7万円

    GMグループ内の同朋、「シボレー」と「スズキ」が手を組んで送り出したコンパクトワゴン「シボレーMW」。ブラックアウトされた大きなグリルにボウタイマーク輝く「1.3S」はどんなクルマか? その魅力を探った。


  • シボレー・ソニック LT(FF/6AT)【試乗記】 2011.11.20 試乗記 シボレー・ソニック LT(FF/6AT)
    ……198万円

    シボレーブランドの新しい5ドアハッチバック「ソニック」が日本に導入された。GMが“ワイルド・コンパクト”とうたう新型はどんなクルマ? 早速試乗した。
  • 第163回:カーマニアの回り道 2020.2.18 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第163回は「カーマニアの回り道」。「スズキ・ハスラー」の新車価格でセレブな中古車は買える!? アコガレのジャガー車で討ち死にし、イタフラ系をターゲットに物色し始めた筆者に、希望を与えたクルマとは?
  • ルノー・トゥインゴEDCキャンバストップの仕上がりを試す 2020.2.6 暮らしをシンプルに彩る ルノー・トゥインゴ! フランス車ならではの個性的なスタイリングとRRレイアウトがもたらすファン・トゥ・ドライブで人気の「ルノー・トゥインゴ」のモデルラインナップに、屋根が開く「キャンバストップ」と5段MTの「S」という2つの“個性”が仲間入り! キャンバストップを街に連れ出し、日本の使用環境との親和性をチェックした。
  • スズキ・ハスラー ハイブリッドX/ハスラー ハイブリッドXターボ【試乗記】 2020.2.6 試乗記 一代にして軽クロスオーバーというジャンルを築いた「スズキ・ハスラー」が、2代目にフルモデルチェンジ。ユーティリティー、装備の充実度、快適性、走りの質感と、全方位的な進化を遂げた新型は、開発理念にブレのない、完成度の高いクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る