「キャデラックXLR」に特別限定車、世界で250台、日本導入は3台のみ

2005.11.21 自動車ニュース

「キャデラックXLR」に特別限定車、世界で250台、日本導入は3台のみ

ゼネラルモーターズ・アジアパシフィック・ジャパンは、「キャデラックXLR」の特別限定車「スターブラック リミテッド・エディション」を、2005年11月17日に発売した。

「スターブラック リミテッド・エディション」は、XLRに特別装備を施した世界限定250台のプレミアム・モデルという位置付けで、日本入荷台数は3台の希少車となる。

エクステリアは、限定色の「スター・ブラック・メタリック」で塗装され、クロームメッキグリルを組み合わせる。インテリアでは、内装色に「シェール」、トリムに「ライト・ユーカリ・ウッド」を採用。さらに、サイドシル・プレートには、限定シリアルナンバーが刻印される。

価格は、通常のキャデラックXLRと同じ、1200.0万円。

(webCG 田中)

キャデラック:
http://www.cadillac.co.jp/

 
「キャデラックXLR」に特別限定車、世界で250台、日本導入は3台のみの画像

関連キーワード:
XLR, キャデラック, 自動車ニュース

キャデラック XLR の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックXLR(5AT)【試乗記】 2005.1.5 試乗記 キャデラックXLR(5AT)
    ……1200.0万円

    「メルセデス・ベンツSL」に挑む、キャデラックのラクシャリーロードスター「XLR」。自動車ジャーナリストの島下泰久が、ジャーマンとアメリカンの違いを探る。


  • キャデラックXLR(FR/5AT)【試乗記】 2005.6.11 試乗記 キャデラックXLR(FR/5AT)
    ……1200.0万円

    新世代「キャデラック」の旗艦「XLR」は、スタイリングと幌開閉時の派手な動作で目立ち度は抜群だ。自動車ジャーナリストの島下泰久は、いかにも無駄の多いこういうクルマがなくてはつまらないという。


  • ホンダが国内に導入する新型「アコード」の概要発表 ハイブリッドのモノグレードで展開 2020.1.23 自動車ニュース 本田技研工業は2020年1月23日、同年2月に国内での販売を予定している「アコード」の概要を発表した。10代目となる新型は、4ドアクーペを思わせるスタイリングが特徴。新プラットフォームの採用によりユーティリティー性も向上している。
  • 月販たったの300台! それでも新型「アコード」を日本で売るワケ 2020.2.21 デイリーコラム スタイリッシュに生まれ変わったホンダのセダン「アコード」。しかし、国内の取り扱いグレードは1種類だけで、月あたりの販売計画はたったの300台。それでビジネスとして成り立つのか? 開発責任者に話を聞いた。
  • BMW 320d xDriveツーリングMスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.2.24 試乗記 新型「BMW 3シリーズ ツーリング」の日本導入7モデルのうち、まずは最高出力190PSの2リッター直4ディーゼルと4WDの組み合わせとなる「320d xDriveツーリングMスポーツ」に試乗。拡大された荷室の使い勝手や、走りの進化を確かめた。
ホームへ戻る