小さなハマー「H3」発売、449.4万円から

2005.06.27 自動車ニュース

小さなハマー「H3」発売、449.4万円から

三井物産オートモーティブ(株)は、米ゼネラルモーターズ製のSUV「ハマー」のコンパクト版「ハマーH3」を、2005年秋に発売する。

軍用車「Humvee(ハンビー)」を民間用に仕立てたのが「Hummer(ハマー)」。「H1」をより街乗りに振ったのが「H2」、さらにボディを小さくし街乗り仕様としたのが「H3」である。

全長×全幅×全高=4720(-110)×1970(-190)×1850(-200)mm、ホイールベース=2842(-277)mm(カッコ内はH2比)。「レンジローバー」と比較すると、幅は15mm広いが、長さは230mm短く、50mm背が低い。
頑強なラダーフレーム・シャシーに、悪路走破のみならずシティユースでの乗り心地にも配慮したチューンドサスペンションを組み合わせる。

エンジンは、「ボーテック」こと3.5リッター直5 DOHCで、220ps、31.0kgmを発生。可変バルブタイミング、電子制御スロットルなどが備わる。トランスミッションは、「セグメント唯一」(プレスリリース)の5段MTと、4段AT「ハイドラマティック」を用意。AT仕様には、キャデラックではお馴染みとなった、車両安定機構「スタビリトラック」が標準装備される。

駆動方式はもちろん四輪駆動。ハイ/ロー2速のヘビーデューティータイプ副変速機を装備した電子制御フルタイム四輪駆動システムで、マニュアルで切り換え可能なリアデフロックを標準装備する。

バリエーションは3種類。「タイプS」の5段MT仕様が449.4万円、4段ATは512.4万円、レザーシート/ステアリングホイール、電動スライド&チルトサンルーフなどが備わる上級「タイプG」はATのみで、575.4万円となる。初年度800台の登録を目指す。

(webCG 有吉)

「ハマーH3オフィシャル・ファン・サイト」:
http://www.hummer.mitsui.co.jp/

小さなハマー「H3」発売、449.4万円からの画像



小さなハマー「H3」発売、449.4万円からの画像



小さなハマー「H3」発売、449.4万円からの画像



小さなハマー「H3」発売、449.4万円からの画像

関連キーワード:
H3, ハマー, 自動車ニュース

ハマー H3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ハマーH3 ラグジュアリー(4WD/4AT)【試乗記】 2008.7.9 試乗記 ハマーH3 ラグジュアリー(4WD/4AT)
    ……599万4000円

    2008年モデルから右ハンドル仕様が加わった「ハマーH3」。扱いやすくなった「強面系SUV」に目を付ける人は増えているようで……。
  • メルセデス・ベンツGLC/GLCクーペ【海外試乗記】 2019.7.3 試乗記 デビューからおよそ4年がたち、メルセデスの中核SUV「GLC/GLCクーペ」にマイナーチェンジが施された。しかし“単なるマイチェン”と思うなかれ。ドイツ国内でステアリングを握った筆者は、その変わりっぷりに驚かされたのだった。
  • レクサスRC F“パフォーマンスパッケージ”(FR/8AT)【試乗記】 2019.7.23 試乗記 「限界走行性能の最大化」や「意のままに操れること」を目標に、徹底的に磨き込まれた「レクサスRC F」。その崇高な求道精神で“理想の走り”は実現できたのか? トップグレードの“パフォーマンスパッケージ”で確かめた。
  • 第1回:いま「V40」はこうなっている! 2018.3.30 ボルボV40 解体新書 デビューから5年。日本の道でも多く見られるようになったボルボのコンパクトハッチバック「V40」。進化を重ねたいま、これまでの変遷を振り返りつつその本質に迫る。
  • ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.20 試乗記 3代目に生まれ変わった「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に試乗。ブランド創立からの起伏に富んだ100年を乗り越えた、ベントレーの高度なエンジニアリングの神髄に触れた。
ホームへ戻る