車内にはアニマル調プリント表皮を――「シボレー・クルーズ」特別仕様車

2004.12.15 自動車ニュース

車内にはアニマル調プリント表皮を――「シボレー・クルーズ」特別仕様車

スズキは、ゼネラルモーターズとの共同開発車であるコンパクトワゴン「シボレー・クルーズ」に、スポーティを謳う特別仕様車「S-セレクション」を設定、2004年12月14日に発売した。

「シボレー・クルーズS-セレクション」は、専用エアロパーツなどでスポーティに演出した、若年層に向けた特別仕様車だ。

外観は、新たにデザインされたアンダースポイラー(フロント/リア/サイド)やルーフエンドスポイラー、マフラーカッターでお化粧。
青色を基調とした車内は、アニマル調プリントの専用ファブリックシート表皮やドアトリム表皮、ブルーでステッチされた本革巻ステアリングホイールなどでドレスアップされる。

装備面では、オートエアコン、パワーステアリング、キーレスエントリー、MD/CDステレオ、電動格納式リモコンドアミラーなどが標準で与えられる。

ボディカラーは、「パールメタリックカシミールブルー」(青)と「アズールグレーパールメタリック」(灰)、「ブルーイッシュブラックパール3」(黒)、そして「パールホワイト」(白)の4色を用意。価格は、FFが133万3500円、4WDは151万2000円となる。

(webCG ワタナベ)

シボレー:
http://www.chevrolet.co.jp/

 
車内にはアニマル調プリント表皮を――「シボレー・クルーズ」特別仕様車の画像

関連キーワード:
クルーズ, シボレー, 自動車ニュース

シボレー クルーズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・ソニック LT(FF/6AT)【試乗記】 2011.11.20 試乗記 シボレー・ソニック LT(FF/6AT)
    ……198万円

    シボレーブランドの新しい5ドアハッチバック「ソニック」が日本に導入された。GMが“ワイルド・コンパクト”とうたう新型はどんなクルマ? 早速試乗した。
  • フォルクスワーゲン・シャランTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2019.10.19 試乗記 フォルクスワーゲンのロングセラーミニバン「シャラン」に追加設定されたディーゼルモデル「TDI」に試乗。日本のミニバンとは一線を画す、質実剛健を地で行く機能優先のたたずまいはこれまでのガソリンモデルと変わらないが、その走りにはどんな違いがあるのか?
  • シボレーMW 1.3S FF(4AT)【試乗記】 2002.12.6 試乗記 シボレーMW 1.3S FF(4AT)
    ……148.7万円

    GMグループ内の同朋、「シボレー」と「スズキ」が手を組んで送り出したコンパクトワゴン「シボレーMW」。ブラックアウトされた大きなグリルにボウタイマーク輝く「1.3S」はどんなクルマか? その魅力を探った。


  • マツダCX-30<ガソリンエンジン>/CX-30<ディーゼルエンジン>【試乗記】 2019.11.8 試乗記 マツダのブランニューモデル「CX-30」に試乗。(ほぼ)同じセグメントに同門の「CX-3」がいる中、新たなネーミングルールを用いてマツダが投入した小型クロスオーバーSUVはどんな特徴を備えているのだろうか。ガソリン車とディーゼル車の出来栄えを報告する。
  • プジョー208GTライン/208アリュール/e-208GTライン【海外試乗記】 2019.11.6 試乗記 フルモデルチェンジした“プジョーブランドの柱”「208」に試乗。ガソリンエンジン車に加えて電気自動車もそろえる2代目は、最新コンパクトカーの中でも特に注目すべき、完成度の高さをみせてくれた。
ホームへ戻る