「日産クリッパー」、環境・安全性能アップ

2004.10.21 自動車ニュース

「日産クリッパー」、環境・安全性能アップ

日産自動車は、軽商用車「クリッパー」(「三菱ミニキャブ」OEM版)を一部改良し、2004年10月20日に発売した。

2002年4月に投入した乗用車「モコ」(中身は「スズキMRワゴン」)、そして昨2003年10月発売の商用車「クリッパー」をもって軽市場に参入している日産。トラック、バンなどを揃える“働くクルマ”クリッパーに施された改良は、環境・安全性能の向上である。

全車「平成17年基準排出ガス50%低減レベル」に適合するとともに、一部車種でグリーン税制適用の対象となる「平成22年度燃費基準+5%」を達成した。

バンには助手席SRSエアバッグと頭部衝撃緩衝材付きアシストグリップ(運転席側)を標準で与え、さらにフロントまわりの車体を補強するなど、衝突安全性の向上を図った。

また、「ダンプ」シリーズ、福祉車両「ライフケアビークル」「チェアキャブ」など特装車についても、装備向上などの一部を改良し、同時にグレード体系を見直した。

価格は、トラック(FR/5MT)の60万3750円など。

(webCG 有吉)

【関連記事】
三菱自動車、日産自動車に軽商用車を供給
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000013869.html

日産自動車「クリッパートラック」:
http://www.nissan.co.jp/CLIPPER/TRUCK/

 
「日産クリッパー」、環境・安全性能アップの画像

関連キーワード:
NV100クリッパー, NT100クリッパー, 日産, 自動車ニュース

日産 NV100クリッパー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産が「NV100クリッパー」を仕様変更して発売 2018.4.9 自動車ニュース 日産自動車は2018年4月9日、軽商用車「NV100クリッパー」の仕様を一部変更し、販売を開始した。同車は日産がスズキからOEM供給を受けて販売するワンボックスタイプの軽自動車であり、「スズキ・エブリイ」の姉妹車にあたる。
  • 日産と三菱がスズキから軽商用車をOEM調達 2013.8.29 自動車ニュース 日産と三菱が、スズキから軽商用車のOEM供給を受けることで同社と合意した。
  • ロータス・エリーゼ スポーツ220(前編) 2021.3.18 谷口信輝の新車試乗 ピュアスポーツカーとして世界のクルマ好きに愛されてきた「ロータス・エリーゼ」。その最終モデルに試乗したレーシングドライバー谷口信輝は、ほかのクルマでは得難いドライビングプレジャーがあると語った。
  • ホンダN-ONE RS(FF/6MT)【試乗記】 2021.3.3 試乗記 ボディーパネルの大半をキャリーオーバーという前代未聞のフルモデルチェンジを果たした「ホンダN-ONE」。となると、中身のブラッシュアップに相当な熱意が込められていると考えるのが自然だろう。新規設定されたターボエンジン×6段MT仕様に試乗した。
  • 軽商用車戦線に異状アリ!?
    「ホンダN-VAN」がもたらした“革命”
    2018.7.18 デイリーコラム エンジン前置き、FFベースのドライブトレインで軽商用車の世界に革命を起こすことはできるのか!? 「ホンダN-VAN」とライバル車の性能を徹底的に比較する。
ホームへ戻る