阪神タイガース仕様の「フィット」「モビリオスパイク」登場!

2003.08.20 自動車ニュース

阪神タイガース仕様の「フィット」「モビリオスパイク」登場!

インターネットで自動車販売仲介サービスを手がけるオートバイテルジャパンは、ホンダの小型車「フィット」とコンパクトワゴン「モビリオスパイク」に阪神タイガースデザインを施した特別仕様車の限定販売受付を、2003年8月18日から29日まで行っている。

オートバイテルジャパンと、奈良でホンダ系ディーラーなどを営む(株)ホンダネットナラの共同企画から生まれた、カッティングシートで“トラ柄”にされた特別モデルは、それぞれ「フィットAタイプ(1.3リッター、FF/CVT)と「モビリオスパイク(1.5リッター、FF/CVT)をベースとする。各車ともに1台ずつの限定販売。オートバイテルジャパンのサイト上でのみ受付される。
「フィット」が159.8万円でベース車プラス25.3万円、「モビリオスパイク」はプラス19.9万円で、159.8万円。

(webCG 本諏訪) 

オートバイテルジャパン:
http://www.autobytel-japan.com/

 
阪神タイガース仕様の「フィット」「モビリオスパイク」登場!の画像

【写真上】ホンダ「フィット TIGERSバージョン」
【写真下】ホンダ「モビリオスパイク TIGERSバージョン」
 

	【写真上】ホンダ「フィット TIGERSバージョン」
	【写真下】ホンダ「モビリオスパイク TIGERSバージョン」
	 

関連キーワード:
フィット, モビリオスパイク, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ フィット の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フィットの新開発4WDを試す 2020.3.10 だから新型フィットは心地いい<AD> いよいよ街を走りだした、新型「ホンダ・フィット」。フレンドリーなデザインや優れたユーティリティー性で話題だが、その走行性能も見逃せない。なかでも注目なのが、新開発のハイブリッドと4WDシステムの絶妙なコンビネーションが実現する心地いい走りだ。
  • ホンダ・フィット ネス(FF/CVT)/フィットe:HEVホーム(FF)【試乗記】 2020.3.4 試乗記 ホンダの人気コンパクト「フィット」がついにモデルチェンジ。4代目となる新型は、どのようなクルマに仕上がっているのか? 使う人の「心地よさ」を追求したというコンセプトに、ホントに沿うものになっているか? 仕様の異なる2モデルに試乗して確かめた。
  • ホンダ・フィット プロトタイプ【試乗記】 2019.12.16 試乗記 2020年2月の発売が予告されている、4代目「ホンダ・フィット」。メーカーの期待を背負うコンパクトカーは、ユーザーを満足させるクルマに仕上がっているか? 開発用のテストコースで、その実力を確かめた。
  • “ニッポンのコンパクトカー”がそろって次世代へ 新型「トヨタ・ヤリス」と「ホンダ・フィット」を比較する 2019.10.30 デイリーコラム 東京モーターショー2019でお披露目された「ヴィッツ」改め「トヨタ・ヤリス」と「ホンダ・フィット」。日本を代表するコンパクトカーの新型同士を、さまざまな視点から比較してみた。
  • 第167回:新型フィットは色がイイ 2020.3.17 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第167回は「新型フィットは色がイイ」。発売以来好調の「ホンダ・フィット」に試乗! 柴犬顔の印象は? ライバル車でもある、かつての愛車「トヨタ・アクア」との比較を交えながら、デザインや走りをジャッジする。
ホームへ戻る