ホンダ・ステップワゴンにナビ付きモデルが追加

2012.09.27 自動車ニュース

ホンダ、「ステップワゴン」「ステップワゴン スパーダ」にナビ付きモデルを追加設定

本田技研工業は2012年9月27日、ミニバン「ステップワゴン」「ステップワゴン スパーダ」に、ホンダインターナビなどを標準装備した2タイプを追加設定し、発売した。

今回追加されたのはステップワゴンの「Gコンフォートセレクション」をベースとする「Gインターナビコンフォートセレクション」と、ステップワゴン スパーダの「Z・COOL SPIRIT」をベースとする「Z・COOL SPIRITインターナビセレクション」の2タイプ。
それぞれ、ベース車の装備に加え、ホンダインターナビ+リンクアップフリー+ETC車載器、グラブレール(運転席/3列目左右)などが標準装備となる。

価格は、ステップワゴンGインターナビコンフォートセレクションが275万200円(FF車)と303万200円(4WD車)。ステップワゴン スパーダZ・COOL SPIRITインターナビセレクションが304万8000円(FF車)と327万8000円(4WD車)。すべてベースモデル比25万2000円の設定とされた。

(webCG)

「ステップワゴンGインターナビコンフォートセレクション」
「ステップワゴンGインターナビコンフォートセレクション」 拡大
「ステップワゴンGインターナビコンフォートセレクション」のインパネ。
「ステップワゴンGインターナビコンフォートセレクション」のインパネ。 拡大
「ステップワゴン スパーダZ・COOL SPIRITインターナビセレクション」
「ステップワゴン スパーダZ・COOL SPIRITインターナビセレクション」 拡大

関連キーワード:
ステップワゴン, ステップワゴンスパーダ, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ ステップワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・ステップワゴン ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(FF)【試乗記】 2019.3.13 試乗記 雪を求めて三千里!? 「ホンダ・ステップワゴン」のコンプリートカー「モデューロX」に乗りに、冬の北海道へ。“チューニングカー”を走らせるには場違いにも思える、雪道での試乗を通して分かったことは? 手間ヒマ掛かったクルマならではの、走りの魅力を報告する。
  • モデューロの技が生きるミニバン2台を試す 2018.12.21 Moduloの25年史<PR> 長年培ってきた“匠の技”を生かし、誰もが夢中になれるクルマを目指して開発されたコンプリートカー「モデューロX」。今回は、家族で乗れるミニバン2台をピックアップし、最新モデューロならではの走りを堪能した。
  • ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッドG・EX Honda SENSING(FF)【試乗記】 2017.12.14 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、待望のハイブリッドモデルが登場。販売面でライバル車の後塵(こうじん)を拝してきた近況を打破する、起爆剤となれるのか。その出来栄えを確かめた。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT) 2017.3.28 Modulo Xの走りを知る <PR> ホンダの箱型ミニバン「ステップワゴン」をベースに、同社の純正用品を開発するホンダアクセスがチューニングを手がけたコンプリートカー「モデューロX」。サーキットでのノウハウが注がれたという同車の走りは、まさに日本車離れしたものだった。
  • 日産スカイラインGT Type P(V6ターボ)(FR/7AT)【試乗記】 2019.10.4 試乗記 「日産スカイライン」のマイナーチェンジで追加されたV6ツインターボモデルはなかなかの意欲作だ。その出来栄えは概して素晴らしい。しかし、いっぽうでは日産の国内市場軽視が透けて見える部分も少々……。中年カーマニアの筆者にとっては寂しさを覚えつつの試乗となった。
ホームへ戻る