ディーゼルエンジン搭載の「BMW X3」発売

2012.09.24 自動車ニュース

ディーゼルエンジン搭載の「BMW X3」発売

BMWジャパンは2012年9月24日、SUV「BMW X3」に、2リッター直4ディーゼルターボエンジンを搭載した「xDrive20d BluePerformance(ブルーパフォーマンス)」を追加し、発売した。

「BMW X3」の「xDrive20dブルーパフォーマンス」に搭載される2リッター直4ディーゼルターボエンジンは、最高出力184ps/4000rpm、最大トルク38.7kgm/1750-2750rpmを発生。駆動方式は4WDとなる。

窒素酸化物(NOx)を触媒内に一時的に吸蔵した後、水、窒素、二酸化炭素に還元して排出する「NOx吸蔵還元触媒」や、DPF(粒子状物質除去フィルター)の採用などにより、日本の排ガス規制「ポスト新長期規制」をクリア。8段ATとの組み合わせにより、JC08モードでの燃費は、18.6km/リッターを実現している。

価格は、2リッター直4ターボエンジン搭載の「xDrive20i」より23万円アップの564万円。

「xDrive20dブルーパフォーマンス」の導入により、日本で販売されるBMWのクリーンディーゼル車は、「X5 xDrive35dブルーパフォーマンス」「320dブルーパフォーマンス セダン/ツーリング」「523dブルーパフォーマンス セダン/ツーリング」と合わせ、計6モデルとなった。

(工藤考浩)

「BMW X3 xDrive20dブルーパフォーマンス」
「BMW X3 xDrive20dブルーパフォーマンス」 拡大
「xDrive20dブルーパフォーマンス」に搭載される2リッター直4ディーゼルターボエンジン。
「xDrive20dブルーパフォーマンス」に搭載される2リッター直4ディーゼルターボエンジン。 拡大

ディーゼルエンジン搭載の「BMW X3」発売の画像 拡大

ディーゼルエンジン搭載の「BMW X3」発売の画像 拡大

ディーゼルエンジン搭載の「BMW X3」発売の画像 拡大

関連キーワード:
X3, BMW, 自動車ニュース

BMW X3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X7 M50i(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.16 試乗記 巨大な“キドニーグリル”と圧倒的なボディーサイズが特徴の「BMW X7」。ハイパフォーマンスとラグジュアリーな世界観を両立させたという最上級SUVの実力を確かめるために、トップモデル「M50i」をロングドライブに連れ出した。
  • BMW X7 2018.10.22 画像・写真 BMWが新しいフラッグシップSUV「X7」を発表。BMWとしては初となる3列シートの大型SUVで、最上級グレード「M50d」には400psの3リッター直6ディーゼルを搭載する。日本にも導入される予定のニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • アウディA6アバント40 TDIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.6.29 試乗記 “ドイツ御三家”がしのぎを削る欧州Eセグメント。そこで奮闘する「アウディA6」に、本命ともいえる2リッターディーゼルモデル「40 TDIクワトロ」が追加された。新たなパワートレインを得たA6の走りを、幅広いシチュエーションでチェックした。
  • BMW M8クーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.24 試乗記 スーパーカー級のハイパワーを誇る、BMWのフラッグシップクーペに試乗。価格も同ブランドの中でトップクラスだが、ラグジュアリーとスポーツを高次元で両立させるその走りは、最強の一台と呼ぶにふさわしいものだった。
  • BMW M8グランクーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.3 試乗記 BMWの「M8」シリーズに「グランクーペ」が追加された。もちろん、単純な運動性能という観点では先にデビューした「クーペ」に分があるのは間違いないだろう。では4ドアクーペならではの魅力はどこにあるのだろうか。高出力版「コンペティション」に試乗して考えた。
ホームへ戻る