3台限定の日本向けスーパー「ガヤルド」発売

2013.02.15 自動車ニュース

3台限定の日本向けスーパー「ガヤルド」発売

ランボルギーニは2013年2月15日、日本向けの特別仕様車「ガヤルドLP570-4 スーパートロフェオ ストラダーレ ブラック フォー ジャパン」を3台限定で発売すると発表した。

このモデルは「ランボルギーニ・ガヤルド」のワンメイクレース「ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ」が2012年にアジア地区で初めて開催されたことを記念して発売されるもの。

レース用車両をベースにして作られた「ガヤルドLP570-4 スーパートロフェオ ストラダーレ」のボディーカラーを黒とし、ブレーキキャリパーやリアスポイラーサイドを赤として個性を強めた。
また、インテリアも黒と赤にコーディネートされ、限定車であることを証明するシリアルナンバー入り「スーパートロフェオアジアプレート」が取り付けられている。

日本向け3台の限定発売で、発売時期は2月中旬を予定。価格は3136万8750円。

(webCG)

「ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4 スーパートロフェオ ストラダーレ ブラック フォー ジャパン」
「ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4 スーパートロフェオ ストラダーレ ブラック フォー ジャパン」 拡大

3台限定の日本向けスーパー「ガヤルド」発売の画像 拡大

3台限定の日本向けスーパー「ガヤルド」発売の画像 拡大

3台限定の日本向けスーパー「ガヤルド」発売の画像 拡大

関連キーワード:
ガヤルド, ランボルギーニ, 自動車ニュース

ランボルギーニ ガヤルド の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911ターボSカブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.1.5 試乗記 最高出力650PSを誇る、新型「ポルシェ911ターボSカブリオレ」に試乗。その加速やコーナリングからは、つくり手がこのハイパフォーマンスカーに込めた、すさまじいほどの気合が伝わってきた。
  • 【トミカショップオリジナル】ランボルギーニ・ムルシエラゴ 2017.9.13 トミカ大写真展 V12エンジンをミドシップ搭載したランボルギーニのフラッグシップモデルとして、2001年に登場した「ムルシエラゴ」。アウディの傘下となったランボルギーニが最初にリリースしたニューモデルであり、最高速は330km/h以上という高い動力性能を誇った。
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2021.1.11 試乗記 自然吸気の4リッター6気筒エンジンを搭載する「ポルシェ718ボクスターGTS 4.0」。その走りは、パワーユニットを共有する上位モデルとも、4気筒ターボエンジンを積むエントリーモデルとも異なる、独自の魅力にあふれていた。
  • ポルシェ718ケイマンGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2020.12.29 試乗記 4リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載する「ポルシェ718ケイマンGTS 4.0」に試乗。従来型「GTS」の2.5リッター4気筒ターボでは味わうことのできない、新たなパワーユニットならではのパフォーマンスと魅力に迫った。
  • マツダCX-5 XDエクスクルーシブモード/CX-5 XDブラックトーンエディション【試乗記】 2020.12.27 試乗記 パワーユニットの性能向上やコネクテッドシステムの採用、そしてラインナップの拡充と、多方面にわたり商品力の強化が図られた「マツダCX-5」。マツダSUV製品群の中核を担う基幹モデルの、今日における実力を確かめた。
ホームへ戻る