「Eクラス クーペ」にスポーティーな限定車

2013.02.05 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」にスポーティーな限定車

メルセデス・ベンツ日本は、「Eクラス クーペ」に特別仕様車「E250ブルーエフィシェンシー クーペ リミテッド」を設定し、2013年2月5日に50台限定で発売した。

今回の特別限定車「E250ブルーエフィシェンシー クーペ リミテッド」は、1.8リッター直4ターボエンジンを積む「E250ブルーエフィシェンシー クーペ」がベース。
Mercedes-Benzロゴ付きブレーキキャリパー、ドリルドベンチレーテッドディスク(フロント)、ナッパレザーのAMGスポーツステアリング、ステンレス製ペダルなどからなる「AMGスポーツパッケージ」や、「18インチAMG5ツインスポークアルミホイール」で内外装をドレスアップ。さらに、本革シート(前席はシートヒーター付き)も与えられる。

ボディーカラーは、ファイアオパール(赤)とポーラーホワイト(白)の2色。それぞれ20台と30台の限定で販売される。
価格は、ベースモデルより26万円高の695万円。

(webCG)

「メルセデス・ベンツE250ブルーエフィシェンシー クーペ リミテッド」
「メルセデス・ベンツE250ブルーエフィシェンシー クーペ リミテッド」 拡大

「Eクラス クーペ」にスポーティーな限定車の画像 拡大

関連キーワード:
Eクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース