スズキ・ソリオに特別仕様車「Gリミテッド」登場

2013.01.23 自動車ニュース

「スズキ・ソリオ」に特別仕様車「Gリミテッド」登場

スズキは2013年1月23日、コンパクトカーの「ソリオ」に特別仕様車「Gリミテッド」を設定し、発売した。

今回の特別仕様車は、ベーシックな「G」グレードをベースに、専用の内外装を取り入れたもので、外装にはフロントアンダースポイラー、サイドアンダースポイラー、リアアンダースポイラー、ルーフエンドスポイラーを装着している。

インテリアでは、シルバーステッチを施した黒色の専用シート表皮を採用。ピアノブラック調のインパネセンターガーニッシュや、黒色のドアトリムクロス、フロントドアアームレストなど、内装は黒を基調にまとめられている。

ラインナップはFF車の他、ベース車にはない4WD車も設定。一方でアイドリングストップ装着車の設定はない。

価格はFFがベース車より1万6800円高の139万9650円、4WDは152万2500円となっている。

(webCG)

「スズキ・ソリオ Gリミテッド」
「スズキ・ソリオ Gリミテッド」 拡大

スズキ・ソリオに特別仕様車「Gリミテッド」登場の画像 拡大

スズキ・ソリオに特別仕様車「Gリミテッド」登場の画像 拡大

関連キーワード:
ソリオ, スズキ, 自動車ニュース

スズキ ソリオ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドSZ(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.10 試乗記 スズキがコンパクトハイトワゴン「ソリオ」シリーズに、フルハイブリッドシステム搭載車を設定。既存のリソースを積み重ねて実現したスズキ独自開発のハイブリッドには、32.0km/リッターという燃費以外にも注目すべきポイントがあった。
  • ミツオカ・ロックスターSスペシャルパッケージ(FR/6MT)【試乗記】 2020.6.8 試乗記 2018年に創業50周年を迎えた光岡自動車が、台数限定200台で発売した記念モデル「ロックスター」に試乗。ベースとなった「マツダ・ロードスター」譲りの走りと、2代目「シボレー・コルベット」を思わせるスタイリングの仕上がりを確かめた。
  • スズキ・ソリオ バンディット ハイブリッドSV(FF/5AT)【試乗記】 2017.1.24 試乗記 スズキのトールワゴン型コンパクトカー「ソリオ」に、燃費32.0km/リッターのフルハイブリッドモデルが登場。独自開発のユニークなハイブリッドシステムが注目を集めているが、その見どころは燃費性能だけではなかった。
  • モーガン・プラスシックス ツーリング(FR/8AT)【試乗記】 2020.6.23 試乗記 往年のクルマづくりを今日に伝えるモーガンの基幹モデルが、ついにフルモデルチェンジ。新開発のアルミシャシーにモダンなサスペンション、BMWゆずりの直6ターボを搭載した新型「プラスシックス」は、それでも“まがうかたなきモーガン”に仕上がっていた。
  • BMW M8グランクーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.3 試乗記 BMWの「M8」シリーズに「グランクーペ」が追加された。もちろん、単純な運動性能という観点では先にデビューした「クーペ」に分があるのは間違いないだろう。では4ドアクーペならではの魅力はどこにあるのだろうか。高出力版「コンペティション」に試乗して考えた。
ホームへ戻る