独BMW、「M6グランクーペ」を発表

2012.12.14 自動車ニュース

独BMW、「M6グランクーペ」を発表

独BMWは2012年12月12日、「BMW M6グランクーペ」の概要を発表した。

「M6グランクーペ」は、クーペ、コンバーチブルに続く「M6」シリーズ第3のボディーバリエーション。Mモデルならではの高い動力性能と、豪華で美しいスタイルの融合が特長で、同時に4ドアのボディーがもたらす居住性の高さも見どころとされる。

エンジンは他の「M6」と同じ4.4リッターV8ツインターボで、最高出力は560ps/6000-7000rpm、最大トルクは69.4kgm/1500-5750rpm。レブリミットは7200rpmとなっている。

このエンジンに組み合わされるトランスミッションは、7段の「M DCTドライブロジック」と呼ばれるデュアルクラッチ式。アイドリングストップ機構を搭載するなど、環境性能にも配慮している。

またM仕様のダイナミックダンパーコントロールシステムを備えるなど、足まわりも専用にチューニング。ホイールは20インチが標準となっており、ブレーキにはオプションでカーボンセラミックタイプも用意される。

さらにエクステリアでは、ルーフやリアディフューザーにカーボン素材を採用。巨大なエアインテークを備えたフロントマスクには、LEDヘッドライトが標準装備される。

これらの改良により、「M6グランクーペ」は0-100km/h加速4.2秒という動力性能を実現。最高速は250km/hでリミッターが作動するが、オプションの「Mドライバーズパッケージ」装着車では305km/hに達する。

本国ドイツにおける車両価格(19%の付加価値税込み)は12万8800ユーロ(約1410万円)。現地での発売は2013年5月を予定している。

(webCG)

→「BMW M6グランクーペ」のさらに詳しい写真はこちら

「BMW M6グランクーペ」
「BMW M6グランクーペ」 拡大
 
独BMW、「M6グランクーペ」を発表の画像 拡大
 
独BMW、「M6グランクーペ」を発表の画像 拡大

関連キーワード:
M6グランクーペ, BMW, 自動車ニュース

BMW の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M6グランクーペ(FR/7AT)【試乗記】 2013.9.30 試乗記 最高出力560ps、最大トルク69.3kgmの怪物「BMW M6グランクーペ」に試乗。同じ心臓を持つ「M5」とも「M6クーペ/カブリオレ」とも異なる、このクルマならではの魅力を探る。
  • スズキ・ハヤブサ(6MT)【レビュー】 2021.6.9 試乗記 圧倒的な動力性能でファンを魅了し続ける、スズキのフラッグシップモデル「ハヤブサ」。押しも押されもしないメガスポーツ/ウルトラスポーツの“第一人者”は、2度目のモデルチェンジでどのような進化を遂げたのか? 3代目となる新型の走りに触れた。
  • ハーレーダビッドソン・ストリートボブ114(6MT)【レビュー】 2021.6.4 試乗記 シンプルで伸びやかな“チョッパースタイル”を特徴とする、ハーレーのクルーザー「ストリートボブ」。従来型を上回る1868ccの特大エンジンが搭載された、最新2021年モデルの走りやいかに?
  • ホンダ・ヴェゼルe:HEV Z(4WD/CVT)【試乗記】 2021.5.26 試乗記 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」の新型がいよいよデビュー。ご覧の通りベストセラーモデルとしては極めて大胆なイメージチェンジを図っているが、中身は一体どれほど進化しているのだろうか。ハイブリッドの売れ筋グレードに乗ってみた。
  • BMW M6クーペ(FR/7AT)【試乗記】 2013.1.20 試乗記 BMW M6クーペ(FR/7AT)
    ……1740万5000円

    今や速さだけではスーパースポーツカーとは呼べない。日常的に乗れる柔軟性も不可欠で、それが「現代的高性能」というもの。すなわちMの宿命なのだ。
ホームへ戻る