独BMW、「M6グランクーペ」を発表

2012.12.14 自動車ニュース

独BMW、「M6グランクーペ」を発表

独BMWは2012年12月12日、「BMW M6グランクーペ」の概要を発表した。

「M6グランクーペ」は、クーペ、コンバーチブルに続く「M6」シリーズ第3のボディーバリエーション。Mモデルならではの高い動力性能と、豪華で美しいスタイルの融合が特長で、同時に4ドアのボディーがもたらす居住性の高さも見どころとされる。

エンジンは他の「M6」と同じ4.4リッターV8ツインターボで、最高出力は560ps/6000-7000rpm、最大トルクは69.4kgm/1500-5750rpm。レブリミットは7200rpmとなっている。

このエンジンに組み合わされるトランスミッションは、7段の「M DCTドライブロジック」と呼ばれるデュアルクラッチ式。アイドリングストップ機構を搭載するなど、環境性能にも配慮している。

またM仕様のダイナミックダンパーコントロールシステムを備えるなど、足まわりも専用にチューニング。ホイールは20インチが標準となっており、ブレーキにはオプションでカーボンセラミックタイプも用意される。

さらにエクステリアでは、ルーフやリアディフューザーにカーボン素材を採用。巨大なエアインテークを備えたフロントマスクには、LEDヘッドライトが標準装備される。

これらの改良により、「M6グランクーペ」は0-100km/h加速4.2秒という動力性能を実現。最高速は250km/hでリミッターが作動するが、オプションの「Mドライバーズパッケージ」装着車では305km/hに達する。

本国ドイツにおける車両価格(19%の付加価値税込み)は12万8800ユーロ(約1410万円)。現地での発売は2013年5月を予定している。

(webCG)

→「BMW M6グランクーペ」のさらに詳しい写真はこちら

「BMW M6グランクーペ」
「BMW M6グランクーペ」 拡大
 
独BMW、「M6グランクーペ」を発表の画像 拡大
 
独BMW、「M6グランクーペ」を発表の画像 拡大

関連キーワード:
M6グランクーペ, BMW, 自動車ニュース

BMW の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M6グランクーペ(FR/7AT)【試乗記】 2013.9.30 試乗記 最高出力560ps、最大トルク69.3kgmの怪物「BMW M6グランクーペ」に試乗。同じ心臓を持つ「M5」とも「M6クーペ/カブリオレ」とも異なる、このクルマならではの魅力を探る。
  • BMW M6グランクーペ 2012.12.14 画像・写真 本国で発表された「BMW M6グランクーペ」のディテールを、写真で紹介する。
  • 「BMW M6グランクーペ」が日本上陸 2013.1.17 自動車ニュース BMWジャパンは2013年1月16日、4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載した「M6グランクーペ」の予約受付を開始した。納車は2013年5月からを予定している。
  • アウディQ7 55 TFSIクワトロSライン(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.3 試乗記 アウディがラインナップする3列シートのフルサイズSUV「Q7」が、フルモデルチェンジから4年を経て大幅な改良を受けた。パワートレインが刷新された改良モデルはどのような走りを実現しているのか? スポーティーな「Sライン」モデルで試した。
  • ランボルギーニの「THE LOUNGE TOKYO」オープニングイベントの会場から 2020.10.29 画像・写真 ランボルギーニが2020年10月29日、東京・六本木にブランド体感スペース「THE LOUNGE TOKYO」をオープン。そのオープニングイベントの様子と、同日に初披露された「アヴェンタドールS“dressed”by Yohji Yamamoto」の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る