三菱、「ミニキャブ」シリーズを一部改良

2012.12.13 自動車ニュース

三菱、「ミニキャブ」シリーズを一部改良

三菱自動車は2012年12月13日、軽商用車「ミニキャブ バン」「ミニキャブ トラック」の仕様を一部変更し、販売を開始した。

今回の仕様変更は、2013年1月から施行される灯火器および反射器等に関する法規に対応するためのもの。「ミニキャブ トラック」の「Vタイプ」「VX-SE」「みのり」「楽床ダンプ」の4グレード、および「ミニキャブ バン」の福祉車両に、後方反射板を装着し、夜間の積載や乗降に際しての安全性を向上させた。

このほかにも、車内空間の質感向上を図ってシート生地を変更。グレード展開も見直された。

価格は「ミニキャブ バン」が89万7000円から144万2000円まで。「ミニキャブ トラック」が64万1000円から113万7000円まで。

(webCG)

「三菱ミニキャブ バン CD」
「三菱ミニキャブ バン CD」 拡大
「ミニキャブ トラック Vタイプ」
「ミニキャブ トラック Vタイプ」 拡大

関連キーワード:
ミニキャブ トラック, 三菱, 自動車ニュース

三菱 ミニキャブ トラック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱が軽商用車と軽ワゴンをフルモデルチェンジ 2014.2.27 自動車ニュース 三菱が新型の「ミニキャブ」シリーズと「タウンボックス」の販売を開始した。
  • 三菱、軽トラック「ミニキャブ」のEVを発表 2012.12.26 自動車ニュース 三菱自動車は2012年12月26日、軽トラック電気自動車(EV)「MINICAB-MiEV TRUCK」を発表した。発売は2013年1月17日を予定している。
  • 三菱の軽商用車「ミニキャブトラック」に機能充実グレード 2001.6.8 自動車ニュース 三菱自動車は、軽商用車「ミニキャブトラック」の最廉価グレード「Vタイプ」に、機能面を充実させた「VX-SE」を追加し、2001年6月2日より発売した。追加された装備は、以下の通り。・パワーステアリング・助手席側ドアのキーシリンダー・リヤマットガード・運転席乗降グリップ価格は、ベース車の4.3万円高で、59.8万円(5MT/2WD/エアコン無し)から88.9万円まで(3AT/4WD/エアコン付)。(webCG 平山)三菱自動車「ミニキャブトラック」:http://web1.mitsubishi-motors.co.jp/MINICAB-TRUCK/lineup1.html
  • 電気自動車はなぜ安くならないのか? 2021.2.17 デイリーコラム 電気自動車(EV)が高価な理由は、高価なリチウムイオンバッテリーを大量に搭載しているからだ。しかし、初代「日産リーフ」のデビューからはや10年以上。当時よりも技術革新が進んでいるはずなのに、いまだEVが高価にならざるを得ないのはなぜなのだろうか。
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク4xe(4WD/6AT)【試乗記】 2021.1.19 試乗記 道なき道を突き進むクロスカントリーの祖……こうしたイメージの根強いジープにも、いよいよ電動化の波が押し寄せてきた。ブランド初のプラグインハイブリッド車(PHEV)「レネゲード4xe」の仕上がりを試す。
ホームへ戻る