「ルノー・コレオス」にBOSE搭載の特別仕様

2012.09.13 自動車ニュース

「ルノー・コレオス」に、BOSEサウンドシステム搭載の特別仕様

ルノー・ジャポンは2012年9月13日、コンパクトSUV「コレオス」に、Bose社製のサウンドシステムを搭載した「コレオス BOSEエディション」を20台限定で発売した。

「コレオス BOSEエディション」は、コレオス用に専用設計された音響システム「BOSEサウンドシステム」を搭載した、20台限定の特別仕様車。

システムは、アンプを含む8スピーカーで構成される。スピーカーには高い磁束密度を持つネオジウムボロンマグネットを採用するため、軽量で高出力なシステムになっているという。

また、17インチダークメタルアロイホイールやマットシルバードアミラー、BOSEエンブレム、BOSEエディションキッキングプレートに加え、ダークカーボンの内装にファブリック&レザー調のコンビシートといった専用装備が採用される。ボディーカラーは「ノワール ディポワール」と呼ばれる黒1色のみ。

価格は329万8000円。

(webCG ワタナベ)

「コレオス BOSEエディション」
「コレオス BOSEエディション」 拡大

「ルノー・コレオス」にBOSE搭載の特別仕様の画像 拡大

「ルノー・コレオス」にBOSE搭載の特別仕様の画像 拡大

「ルノー・コレオス」にBOSE搭載の特別仕様の画像 拡大

関連キーワード:
コレオス, ルノー, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・キャプチャー VS. ホンダ・ヴェゼル VS. マツダCX-30 2021.10.4 乗って実感 比べて納得 「ルノー・キャプチャー」の魅力<AD> 欧州でナンバーワンの人気を誇るコンパクトSUV「ルノー・キャプチャー」。このクルマがかの地で支持される理由とは? 日本の人気モデル「ホンダ・ヴェゼル」「マツダCX-30」と乗り比べ、その魅力を確かめた。
  • ルノー・メガーヌ インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2021.10.4 試乗記 マイナーチェンジで新世代の1.3リッターターボエンジンが採用された「ルノー・メガーヌ」に試乗。同ユニットを積む弟分の「ルーテシア」や従来型の1.6リッターモデルとの違いについてリポートする。
  • 日産ノート オーラGレザーエディション(FF)【試乗記】 2021.10.2 試乗記 「日産ノート」の派生モデルとして登場した、ハイブリッドのプレミアムコンパクト「ノート オーラ」。日産が「上質をまとったコンパクト」とうたうニューモデルは、言葉にたがわぬ仕上がりとなっているのか。本革仕様の「Gレザーエディション」で確かめた。
  • MINIクーパーSD 5ドア(FF/8AT)【試乗記】 2021.10.9 試乗記 いまや、MINIの基盤といえる「3ドア」以上の人気モデルに成長した「5ドア」。ディーゼルの上級モデル「クーパーSD」をロングドライブに連れ出し、2度目のマイナーチェンジで進化し磨きがかけられた個性と、支持を集めるその理由を探った。
  • ホンダNSXタイプS(4WD/9AT)【試乗記】 2021.10.8 試乗記 ハイブリッドスーパースポーツ「ホンダNSX」の生産終了に合わせて登場した、高性能バージョン「NSXタイプS」。その洗練された走りは、たゆまぬ開発の到達点として納得できるだけの、完成度の高さをみせてくれた。
ホームへ戻る