アウディ、高性能ワゴン「RS4」を発売

2001.04.25 自動車ニュース

アウディ、高性能ワゴン「RS4」を発売(4/25)

アウディジャパンは、スポーツモデル「S4アバント」をさらにハイパフォーマンス化したステーションワゴン「RS4」を、2001年6月に発売する。

「RS4」は、独アウディAGの子会社で特別仕様モデルを手がけるクワトロ社(quattro GmbH)がプロデュースしたスペシャルティカーだ。

A4アバントのスポーツモデル「S4アバント」をベースに、アウディAGの子会社コスワーステクノロジー社がチューンした高出力型2.7リッターV6DOHC5バルブ“バイ”(ツイン)ターボエンジンを搭載。S4と較べ、パワーで115ps増の380ps/6100-7000rpm、トルクで4.1kgm太い44.9kgm/2500-6000rpmを発生する。トランスミッションは6段MT、駆動方式はもちろんクワトロ(四輪駆動)である。

32mm拡大したホイールアーチや大型エアインレットの付いたフロントバンパーなどで箔をつけ、専用の18インチアルミホイール、太い235/35ZR18で足元をキメる。

価格は、ベース車の195.0万円高、960.0万円。50台の限定販売となる。

(webCG 有吉)

 
アウディ、高性能ワゴン「RS4」を発売の画像

関連キーワード:
RS 4, S4アバント, アウディ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA6 45 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.3.25 試乗記 「アウディA6」に追加された2リッターターボエンジン搭載モデルに試乗。位置づけはエントリーとはいえ、そこはアウディ。ドライビング性能を高める多彩な装備を用意しているのだ。“技術による先進”の最先端を味わってみた。
  • 「アウディA6」と「A7スポーツバック」に2リッターディーゼル搭載の新グレード登場 2020.4.2 自動車ニュース アウディ ジャパンは2020年4月2日、「A6」「A6アバント」および「A7スポーツバック」にマイルドハイブリッド機構を組み込んだ2リッター直4ディーゼルターボエンジン搭載車を追加設定し、同日、販売を開始した。
  • トヨタ・ヤリス ハイブリッドG(FF/CVT)【試乗記】 2020.3.21 試乗記 トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」がフルモデルチェンジ。プラットフォームやパワートレイン、内外装デザインなどすべてが刷新され、車名まで従来のグローバル名たる「ヤリス」に改められて登場した。まずは最量販モデルと位置付けられる「ハイブリッドG」の出来栄えを確かめる。
  • 【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> 「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6MT)【試乗記】 2020.4.3 試乗記 スタイリッシュなマツダの新型SUV「CX-30」に、新世代ガソリンエンジン搭載モデルが登場。大きな期待を胸にステアリングを握った筆者だったが、その走りには、気になる点がないわけではなかった。
ホームへ戻る