サーブユーザーはネット好き?

2001.07.30 自動車ニュース

サーブユーザーはネット好き?

輸入車販売の老舗「ヤナセ」は、「サーブのユーザー層はインターネットへの関心が非常に高い」との社内調査をもとに、インターネットからのみ申し込めるサーブの特別装備車両を3車種、設定した。約40万円から90万円相当の充実した装備品を装着しながら、車両本体価格の上昇を5.0万円に抑えたのがジマンだ。

・9-3 2.0t(300.0万円):アルミホイール、コーナーセンサー、6連奏CDチェンジャーなど、追加装備は56.9万円相当。
・9-3 2.0tカブリオレ(500.0万円):フロントスポイラー、サイドスカート、リアブリッジスポイラー、エアロ専用17インチアルミホイールなど、追加装備は91.3万円相当。
・9-5 2.3tエステート(490.0万円):DVDナビゲーションシステム、2DIN7型ワイドMD/CDプレイヤーなど、追加装備は41.8万円相当。

ただし、各モデル3台ずつ、計9台しか用意されない。募集期間は、2001年7月28日から8月19日、翌20日に抽選が行われる予定だ。興味があるヒトは、www.yanase.co.jp に、アクセス、アクセス!!

なお、今回のお買い得車は、ヤナセがサーブの取り扱いを開始して5年目になるのを記念して提供される、ということになっている。

(webCGアオキ)

 
サーブユーザーはネット好き?の画像

関連キーワード:
9-3スポーツセダン, 9-3カブリオレ, 9-5エステート, サーブ, 自動車ニュース

サーブ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • サーブ9-5ベクターXWD(4WD/6AT)【試乗記】 2011.9.11 試乗記 サーブ9-5ベクターXWD(4WD/6AT)
    ……652万9000円

    サーブの旗艦モデル「9-5」がフルモデルチェンジを果たし、日本に上陸した。2リッター直4ターボを搭載するベースグレードの走りを試す。
  • サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)【試乗記】 2011.8.3 試乗記 サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)
    ……721万9000円

    13年ぶりにフルモデルチェンジした「サーブ9-5」。“二枚目”なスタイリングに生まれ変わった新型の、走り方はいかに? 最上級のスポーティグレード「エアロXWD」に試乗した。
  • ボルボXC60リチャージプラグインハイブリッドT8 AWDインスクリプション【試乗記】 2021.7.31 試乗記 「ボルボXC60」の最上級モデル「リチャージプラグインハイブリッドT8 AWD」に試乗。九州北部のドライブ旅でステアリングを握った筆者は、その上質な走りに大いに感銘を受けたのだった。
  • BMW X7 xDrive40d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.7.27 試乗記 「BMW X7」に、3リッター直6ディーゼルエンジンと48Vのマイルドハイブリッド機構を組み合わせた「xDrive40d」が登場。新しいパワートレインを積んだBMWの3列・フルサイズSUVは、そのコワモテとは裏腹に、フレンドリーで家族思いなクルマに仕上がっていた。
  • ボルボXC90 B6 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2021.7.20 試乗記 2種類の過給機にマイルドハイブリッドシステムを組み合わせる、ボルボのラージサイズSUV「XC90 B6 AWD」。高速道路や山道を行くドライブ旅に出てみれば、グランドツーリングカーとしての優れた資質が見えてきた。
ホームへ戻る