フルタイム4WDの「BMW 3シリーズ」受注開始

2012.08.08 自動車ニュース

フルタイム4WDの「BMW 3シリーズ」受注開始

BMWジャパンは2012年8月8日、セダン「3シリーズ」の新グレード「BMW 320i xDrive」の受注を開始した。

「BMW 320i xDrive」は、後輪駆動が基本の「BMW 3シリーズ」にあって、フルタイム4WDの駆動方式をとるのが特徴。
オーバーステアやアンダーステアなどの兆候をセンシングし、電子制御式多板クラッチを介して必要なトルクを前後アクスルに配分。どんな路面でも優れたロードホールディングを実現するとうたわれる。

それ以外のメカニズムは、184psと27.5kgmを発生する2リッター直4ターボエンジンをはじめ、FR車の「320i」と変わらない。

HDDカーナビゲーションシステムやETC車載器、リアビューカメラ、パークディスタンスコントロール(リア)などの快適装備も標準で盛り込まれる。

ラインナップは、基本の「BMW 320i xDrive」に加え、コンセプトごとに内外装や装備品がコーディネートされる「スポーツ」「モダン」「ラグジュアリー」の“デザイン・ライン”3モデル。さらに、BMW M社が開発したスポーティーな専用装備でドレスアップした「M Sport」も用意される。

価格は、以下のとおり。

・320i xDrive:480万円
・320i xDriveスポーツ:500万円
・320i xDriveモダン:500万円
・320i xDriveラグジュアリー:500万円
・320i xDrive M Sport:524万円

デリバリーの開始時期は2012年9月が予定されている。

(webCG 関)

「BMW 320i xDrive」(写真は欧州仕様車)
「BMW 320i xDrive」(写真は欧州仕様車) 拡大

関連キーワード:
3シリーズ セダン, BMW, 自動車ニュース