クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

BMW 3シリーズ セダン 試乗記・新型情報

BMW 3シリーズ セダン 試乗記 BMW 3シリーズ セダン ニュース BMW 3シリーズ セダン 画像・写真
  • 2020.8.4 自動車ニュース

    「BMW 3シリーズ セダン」に「318i」登場 2リッターターボの新たなエントリーモデル

    「BMW 3シリーズ セダン」に新グレード「318i」が登場。既存の「320i SE」に代わる新たなエントリーモデルであり、最高出力156PS、最大トルク250N・mを発生する2リッター直4ガソリンターボエンジンを搭載している。

  • 2020.7.21 エッセイ

    第185回:骨の髄までしゃぶり尽くせ

    清水草一の話題の連載。第185回は「骨の髄までしゃぶり尽くせ」。愛車の「BMW 320d」が故障し、次々と警告が発せられた! 手を尽くした先に判明した、意外な原因とは? オーナーを混乱させる結果となった、BMWの設計にモノ申す。

  • 2020.7.8 試乗記

    BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】

    「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。

  • 2020.6.1 自動車ニュース

    BMWが限定車「エディションサンライズ」を「X2/3シリーズ/Z4」に設定 コンセプトは「陽は、また昇る」

    BMWジャパンは2020年5月28日、「陽は、また昇る」をコンセプトとした限定車「Edition Sunrise(エディションサンライズ)」を、「X2」「3シリーズ」「Z4」に設定し、受注を開始した。X2のエディションサンライズについてはオンラインでも受注を行う。

  • 2020.5.19 エッセイ

    第176回:フェラーリ車両保険物語

    清水草一の話題の連載。第176回は「フェラーリ車両保険物語」。スーパーカー購入の最大の壁は、高額かつ審査の厳しい自動車保険。最低限の補償内容からフルサポートへと大出世を遂げた筆者の、血と涙の節約エピソードを紹介。

  • 2019.12.17 エッセイ

    第155回:お嫁さんにするならどっちだ!?

    清水草一の話題の連載。第155回は「お嫁さんにするならどっちだ!?」。TNGAの採用で生まれ変わった新型「トヨタ・カローラ」に試乗! ライバル「ホンダ・グレイス」との違いは? パワートレインを重視したカーマニア的変態目線で両者をジャッジ!

  • 2019.11.19 エッセイ

    第151回:黒まむしスッポン丸

    清水草一の話題の連載。第151回は「黒まむしスッポン丸」。2年半ぶりに出合った“鼻血モノ”は、やっぱりあのクルマだった! 「なぜ、コレ!?」という周囲の反応が相次ぐ中、買い換えに踏み切った、確固たる理由とは?

  • 2019.10.1 エッセイ

    第144回:すげえぞ、コンセプト4!

    清水草一の話題の連載。第144回は「すげえぞ、コンセプト4!」。巨大なキドニーグリルが話題のBMWのコンセプトカー。カーマニアにはネガティブにも映る賛否両論デザイン、一般ユーザーにはどう映るのか? 緊急アンケートの結果を報告する。

  • 2019.9.17 エッセイ

    第143回:ねらえ! リッター30km

    清水草一の話題の連載。第143回は「ねらえ! リッター30km」。BlueHDi搭載の「プジョー308」が驚きの低燃費をマーク! ディーゼル車の燃費には、まだ伸びる余地があるのか!? リッター30kmを目標に、激安中古の「BMW 320d」でエコランに挑戦。

  • 2019.9.3 エッセイ

    第141回:アロワナが泳ぐ中古車店

    清水草一の話題の連載。第141回は「アロワナが泳ぐ中古車店」。“エリート特急”こと愛車の「BMW 320d」の車検で訪れた激安中古車店で、巨大なアロワナに遭遇。なぜ中古車店では大型観賞魚が飼われているのか? そのナゾに迫る!

  • 2019.8.26 試乗記

    BMW 320d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】

    新型「BMW 3シリーズ」に追加された2リッター直4ディーゼルモデル「320d xDrive Mスポーツ」に試乗。その出来栄えは、「BMWといえばガソリン直列6気筒」といった“伝統的エンスー”の固定観念を覆す、実に印象的なものだった。

  • 2019.8.20 エッセイ

    第140回:決着! 失敗続きのタイヤ選び

    清水草一の話題の連載。第140回は「決着! 失敗続きのタイヤ選び」。愛車の「BMW 320d」に装着したばかりの「ミシュラン・プライマシー3ランフラット」を再交換。同メーカーがうたう“全額返金保証”で本当にカネは戻るのか!?

  • 2019.6.26 デイリーコラム

    86年の歴史でサイズも形も柔軟に変化
    BMWの「キドニーグリル」の奥深き世界

    最新の「7シリーズ」では従来型比で40%の大型化。1933年の「303」に始まる、BMWの「キドニーグリル」の変遷を振り返る。そのサイズが史上、最も小さかったのはあのクルマだった!

  • 2019.5.27 自動車ニュース

    BMWが新型「3シリーズ」のラインナップを強化

    BMWジャパンは2019年5月24日、スポーツセダン「BMW 3シリーズ」に搭載するパワートレインの追加バリエーションを発表した。最高出力190psの直4ディーゼルや同292psのPHEV、同387psの直6ガソリンターボを新たにラインナップしている。

  • 2019.5.22 エッセイ

    第34回:BMW 3シリーズ(後編)

    従来のモデルを大事にし、より洗練させていくのがBMWデザインの真骨頂……のはずが、新型「3シリーズ」はどうもそうはなっていない様子。自動車デザイナー明照寺彰が、次世代の大黒柱の“気になるポイント”を語るとともに、BMWデザインのゆらぎの原因を探った。

  • 2019.5.15 エッセイ

    第33回:BMW 3シリーズ(前編)

    世界が認めるDセグメントのベンチマーク「BMW 3シリーズ」。7代目となる新型「G20」のデザインを通し、現役のカーデザイナー明照寺彰が、ドイツと日本の“自動車デザインの仕方”の違いと、BMWのデザインの変遷を語る。

  • 2019.5.3 デイリーコラム

    今夏から渋滞時の“手放し運転”が解禁に
    BMWの「ハンズ・オフ機能」を解説する

    BMWジャパンが2019年夏に「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」を備えた車両を導入すると明らかにした。いわゆる“手放し運転”を実現した技術的背景と、特殊な道路事情を抱えた日本に適合させた、同社の取り組みについて解説する。

  • 2019.4.16 エッセイ

    第131回:失敗続きのタイヤ選び

    清水草一の話題の連載。第131回は「失敗続きのタイヤ選び」。“エリート特急”こと愛車の「BMW 320dスポーツ」のタイヤ交換を実施。数ある選択肢の中で、筆者が選んだ銘柄とは? カーマニアにとっての娯楽、タイヤ選びはこう楽しむ!

  • 2019.4.10 自動車ニュース

    手を離して運転できるBMW 2019年夏にも国内初導入

    BMWジャパンは2019年4月10日、日本初となる「ハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能」を搭載した車両を同年夏以降に順次導入すると発表した。「3シリーズ」「8シリーズ」「X5」に同システムを採用、対象モデルを順次拡大する予定だ。

  • 2019.3.28 試乗記

    BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】

    フルモデルチェンジで第7世代となった「BMW 3シリーズ セダン」に試乗。ずばり、新型は“買い”なのか? 先代「F30」型を日常の足とするモータージャーナリスト清水草一が、走りの印象を報告する。

BMW 3シリーズ セダンの記事を読んだユーザがよく見る車種の新型情報
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。