BMW、直6ターボ搭載の「M135i」を発売

2012.08.01 自動車ニュース

BMW、直6ターボ搭載のコンパクト「M135i」を発売

BMWジャパンは2012年8月1日、新型コンパクトモデル「M135i」の受注を開始した。デリバリーは、2012年10月に始まる見込み。

BMWの「M135i」は、「M3」や「M5」といったハイパフォーマンスモデルの開発を手がけるBMW M社がチューニングしたスポーティーモデル。「M Performance Automobiles(エム・パフォーマンス・オートモビル)」と呼ばれるモデルラインの第1弾となる。
商品としては、「Mモデル」とBMWのトップモデルとの中間に位置付けられ、「比類なきスポーツ性と優れた効率に加え、日常走行における高い実用性を提供する」(プレスリリース)とうたわれる。

最大の特徴は、新型「1シリーズ」の中で最もパワフルかつ唯一となる3リッター直6ターボエンジン。320ps/5800rpmと45.9kgm/1300-4500rpmを発生し、0-100km/h加速を4.9秒でこなす。トランスミッションは8段ATのみが組み合わされる。

エンジンのみならず、専用にチューニングされた「アダプティブMサスペンション」や、対向ピストン式のブレーキキャリパーを前後に備えた「Mスポーツブレーキ」も見どころ。そのブレーキを効率よく冷却するためのエアインテークを備えるフロントバンパーや専用デザインの18インチアルミホイール、ヘキサゴンクロスとアルカンターラのスポーツシートなど、スポーティーな内外装もポイントとなっている。

その他、主な注目アイテムは以下のとおり。

・専用ドアシルプレート(M135iロゴ付き)
・専用エンジンカバー(M Performanceロゴ付き)
・マルチファンクションMスポーツレザーステアリングホイール(シフトパドル付き)
・BMW Individualアンソラジットルーフライニング
・8.8インチワイドコントロールディスプレイ
・USBオーディオインターフェース
・ハンズフリーテレフォンシステム

価格は549万円。

(webCG 関)

関連キーワード:
1シリーズ, BMW, 自動車ニュース

BMW 1シリーズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 118iプレイ(FF/7AT)/M135i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2019.11.29 試乗記 フルモデルチェンジにあたり、プラットフォームを刷新。FRからFFへと基本駆動方式が変更された「BMW 1シリーズ」の走りとは? ベーシックな「118iプレイ」とハイパフォーマンスモデル「M135i xDrive」を公道に連れ出し、その仕上がりを確かめた。
  • BMW M135i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.3.9 試乗記 3代目に生まれ変わった「BMW 1シリーズ」で多くの読者が気にかけているのはFRからFFへの基本駆動方式の変更に違いない。かくいうリポーターもまたその一人だ。肝心要のハンドリング性能をトップグレード「M135i xDrive」で確かめた。
  • BMW M235i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.29 試乗記 「2シリーズ グランクーペ」は、前輪駆動プラットフォームをベースに開発されたBMW初のコンパクト4ドアクーペ。最高出力306PSを誇るパワーユニットと4WDを組み合わせた「M235i xDrive」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • BMW X6 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.15 試乗記 SUVに流麗なクーペスタイルを組み合わせたクロスオーバーSUVの先駆け「BMW X6」がフルモデルチェンジ。最高出力265PSの3リッター直6ディーゼルターボを搭載する「xDrive35d Mスポーツ」に試乗し、多くのフォロワーを生み出した人気の秘密を探った。
  • BMW M135i(FR/8AT)【試乗記】 2015.8.27 試乗記 3リッター直列6気筒ターボエンジンを搭載する「BMW 1シリーズ」の高性能モデル「M135i」に試乗した。BMW M社の血統を受け継ぐ1シリーズのフラッグシップモデルは、マイナーチェンジを受けてどこまで洗練されたのだろうか?
ホームへ戻る