「VWゴルフトゥーラン」に安全機能追加

2012.07.25 自動車ニュース

「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」に安全機能追加

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは2012年7月25日、一部仕様が変更されたミニバン「ゴルフトゥーラン」を発売した。

今回、「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」の全車に、ステアリング操作を監視することでドライバーの疲労を検知、警告するシステム「Fatigue Detection System」が与えられた。さらに、前席のヘッドレストに前後調節機構が追加された。

純正オプションとして、リアルタイムな道路情報を提供するDSRC車載器(ETC機能付き)やリアビューカメラに連動した最新のナビゲーションシステム「712SDCW」が採用されたのもニュースだ。

価格は、ベーシックグレードの「TSI コンフォートライン」が294万円で、これまでより1万円のアップ。上級グレード「TSI ハイライン」は据え置きの339万円となっている。

(webCG 関)

「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン TSI ハイライン」
「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン TSI ハイライン」 拡大

関連キーワード:
ゴルフトゥーラン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・シャランTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2019.10.19 試乗記 フォルクスワーゲンのロングセラーミニバン「シャラン」に追加設定されたディーゼルモデル「TDI」に試乗。日本のミニバンとは一線を画す、質実剛健を地で行く機能優先のたたずまいはこれまでのガソリンモデルと変わらないが、その走りにはどんな違いがあるのか?
  • シトロエンC5エアクロスSUVシャイン(FF/8AT)【試乗記】 2020.6.22 試乗記 シトロエンの「C5エアクロスSUV」に1.6リッターガソリンターボ搭載モデルが追加された。先に導入された2リッターディーゼル車と比べると、最高出力は微増で最大トルクは大幅減、そして車両重量も大幅減。果たしてその仕上がりは?
  • フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】
    2016.9.30 試乗記 フォルクスワーゲンのコンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」に、新たな最上級グレード「TSI Rライン」が登場。スポーティーな装いの内外装が特徴とされている同車だが、注目すべきはむしろ走りの方だった。
  • 第662回:新天地で復活の兆し!? 「トヨタiQ」は二度死ぬ 2020.7.3 マッキナ あらモーダ! 世界各地で華々しく導入されたものの、今ひとつパッとしなかった「トヨタiQ」。しかし2020年現在、新天地を見つけて再起を図っているというウワサがある。最新の状況を大矢アキオがリポートする。
  • 第182回:細かいことは忘れよう! 2020.6.30 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第182回は「細かいことは忘れよう!」。マイナーチェンジ後の「マツダ・ロードスター」にリベンジ試乗。完璧すぎたフィーリングに違和感!? カーマニアがスポーツカーに求める、あるべき姿とは?
ホームへ戻る