「Eクラス セダン」に装備充実の特別限定車

2012.07.24 自動車ニュース

メルセデスの「Eクラス セダン」に装備充実の特別限定車

メルセデス・ベンツ日本は2012年7月24日、「Eクラス セダン」に二つの特別限定車「E300 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド リミテッド」と「E350 ブルーテック アバンギャルド リミテッド」を設定し、発売した。

「E300 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド リミテッド」と「E350 ブルーテック アバンギャルド リミテッド」は、それぞれ、3.5リッターV6ガソリンエンジンを搭載する「E300 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド」と3リッターV6のクリーンディーゼルモデル「E350 ブルーテック アバンギャルド」がベースとなる特別仕様車。

ともに、スポーティーなエアロパーツや18インチホイール、スポーツシートなどで構成される「AMGスポーツパッケージ」、レーダーセンサーとカメラを使って運転を支援する「レーダーセーフティパッケージ」、さらに「シートヒーター」がセットで与えられる。ボディーカラーは、いずれもカルサイトホワイトのみで、ブラックのインテリアが組み合わされる。

価格(カッコ内はベースモデルとの差)は、「E300 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド リミテッド」が735万円(+15万円)で、「E350 ブルーテック アバンギャルド リミテッド」が810万円(+12万円)。販売台数は前者が250台限定、後者が50台限定となる。

(webCG 関)

関連キーワード:
Eクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • メルセデス・ベンツS500 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】
    2021.5.5 試乗記 メルセデスが新機軸を惜しみなく投入したフラッグシップセダン「S500 4MATICロング」に試乗。48Vマイルドハイブリッドや四駆と後輪操舵の組み合わせ、先進のインフォテインメントシステム、そしてリアルタイム映像を用いた「ARナビ」など、自慢の“最新”を味わった。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2018.12.5 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップサルーン「Sクラス」に、ディーゼルのストレート6を搭載する「S400d」が登場。快音を発するトルキーなエンジンと絶妙の足まわりが実現するその走りは、古典的なクルマ好きをもうならせる味わいに満ちていた。
  • BMWアルピナD3 Sツーリング(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.15 試乗記 アルピナとして初めて48Vマイルドハイブリッドシステムを採用した「D3 Sツーリング」に試乗。最高巡航速度270km/hを誇るパフォーマンスとWLTP値で13.0km/リッターという燃費性能を両立した、スポーツディーゼルの走りとは?
  • ロールス・ロイスが初の電気自動車「スペクター」を発表 2021.10.1 自動車ニュース 英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2021年9月29日(現地時間)、同ブランド初の電気自動車「Spectre(スペクター)」を2023年の第4四半期に発売すると発表した。ロールス・ロイスでは2030年までに全モデルを完全電動化する予定だ。
ホームへ戻る