ホンダ、「インテグラ」をマイナーチェンジ

1999.08.04 自動車ニュース

ホンダ、「インテグラ」をマイナーチェンジ(8/4)

ホンダは「インテグラ」の3ドアクーペ及び4ドアハードトップをマイナーチェンジした。

マイナーチェンジの内容は、ボディ同色フロントチンスポイラーの標準装備(上位車種のみ)、ボディ同色サイドシルと全面UVカットガラス/プライバシーガラス等の採用など、エクステリアの充実が主なところ。価格は据え置かれた。

メーカーオプションの設定も見直された。ディスチャージヘッドライトの設定や従来のSパッケージの内容を装着タイプやドア仕様に応じてより細かな選択が可能になった。

TYPE Rではセンターコンソール上のシリアルナンバーの刻印が新しい。3ドアモデルには「サンライトイエロー」(前座席にもイエローのレカロバケットシート)の新色追加もある。

全国のホンダベルノ店から、7月30日より発売されている。

3ドアのTYPE Rにだけ用意されるという外装色「サンライトイエロー」では、レカロ社SR-IIフロントシートのイエローを選択することで、ステアリング、シフトノブブーツ、リアシートのステッチがイエローに統一される。なんとも楽しい遊び心ではありませんか。(Web CG うちやま)

 
ホンダ、「インテグラ」をマイナーチェンジの画像

関連キーワード:
インテグラ, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ インテグラ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックハッチバック 2017.7.27 画像・写真 「ホンダ・シビック」がいよいよ日本で復活。スポーティーなキャラクターを特徴としている「ハッチバック」のディテールを写真でリポート。ブラックの装飾パーツやセンターマフラーなどでアグレッシブに仕立てられたスタイリングを紹介する。
  • ホンダ・シビックセダン 2017.7.27 画像・写真 新型「ホンダ・シビック」シリーズの中でも最もフォーマルな装いのセダン。オプションの「レザーパッケージ」が装着されたモデルと、ベーシックなファブリックシートのモデルの2台のディテールを、写真で紹介する。
  • ホンダ・シビックハッチバック ホンダアクセス用品装着車(FF/CVT) 2017.12.14 ホンダ・シビックに見る純正カスタムの妙味<PR> 久々の復活を、大きな反響をもって迎えられた新型「ホンダ・シビック」。Cセグメント離れしたそのスタイリングにホンダアクセスが味付けを施すと、どのようなクルマに仕上がるのか。オレンジのアクセントが効いた一台で、朝の東京へと繰り出した。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
  • 新型「ホンダ・シビック ハッチバック」米国で2016年秋発売 2016.8.15 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2016年8月15日(現地時間)、新型「シビック ハッチバック」をホンダ オブ ザ ユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッドから輸入し、同年秋に発売すると発表した。
ホームへ戻る