「ルノー・メガーヌ」のワゴン、限定60台で発売

2012.07.12 自動車ニュース

「ルノー・メガーヌ」のワゴン、限定60台で発売

ルノー・ジャポンは2012年7月12日、「ルノー・メガーヌ」シリーズのワゴンモデル「メガーヌ エステートGT」を発売した。

日本における「ルノー・メガーヌ」シリーズのラインナップに、新たにワゴン「メガーヌ エステート」が加えられた。

今回発売されたのは、中でも最もスポーティーなモデルとされる「エステートGT」で、高めのスプリングレートを持つサスペンションやダイレクト感の増したステアリングなど、ルノースポールが独自のチューニングを施したシャシーが特徴。パワーユニットも、トルキーな2リッター直4ターボエンジン(180ps/5500rpm、30.6kgm/2250rpm)が搭載されている。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4565×1810×1490mm。ハッチバックモデルより60mm延長された2700mmのホイールベースがもたらす直進安定性もセリングポイントのひとつである。
インテリアは、ドリルドアルミペダルやスポーツシートが目を引くスポーティーな仕立て。荷室の容量は486〜1516リッターと、ワゴンらしいボリュームが確保される。

トランスミッションは6段MTで、ハンドル位置は左のみ。価格は315万円だ。ボディーカラーは「ブラン グラシエ」と「グリ エクリプス」の2色が選べ、それぞれ30台ずつ、計60台の限定で販売される。

(webCG 関)

「ルノー・メガーヌ エステートGT」
「ルノー・メガーヌ エステートGT」 拡大
 
「ルノー・メガーヌ」のワゴン、限定60台で発売の画像 拡大
 
「ルノー・メガーヌ」のワゴン、限定60台で発売の画像 拡大
 
「ルノー・メガーヌ」のワゴン、限定60台で発売の画像 拡大

関連キーワード:
メガーヌエステート, ルノー, 自動車ニュース

ルノー メガーヌエステート の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・メガーヌ インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2021.10.4 試乗記 マイナーチェンジで新世代の1.3リッターターボエンジンが採用された「ルノー・メガーヌ」に試乗。同ユニットを積む弟分の「ルーテシア」や従来型の1.6リッターモデルとの違いについてリポートする。
  • ルノー・メガーヌ スポーツツアラーGT(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.19 試乗記 新型「ルノー・メガーヌ」のワゴンモデル「スポーツツアラーGT」。205ps&280Nmの高出力ターボエンジンと、四輪操舵システム、そしてハッチバックよりちょっと長めのボディーとホイールベースが織り成す走りをリポートする。
  • ルノー・メガーヌ スポーツツアラー インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2021.10.25 試乗記 日本上陸当初はスポーティーグレードのみをラインナップしていた「ルノー・メガーヌ」だが、マイナーチェンジを機に装備充実の標準グレードに一本化されている。果たしてその走りは退屈か!? ステーションワゴンの「スポーツツアラー」で確かめた。
  • 第217回:真っ青なRに真っ青 2021.10.11 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。フォルクスワーゲンの高性能SUV「ティグアンR」を駆り、夜の首都高に出撃すると、早速赤いバッジを付けた先代「シビック タイプR」を発見セリ! いざ、R同士の熱いバトルに突入だ!?
  • メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(FR/9AT)【試乗記】 2021.10.22 試乗記 5代目「メルセデス・ベンツCクラス」がいよいよ日本の道を走り始めた。強力な電動パワートレインや先進のインフォテインメントシステムを採用した新型は、“C”の枠を大きく飛び越えるほどの進化を果たしている。1.5リッターマイルドハイブリッドモデルに試乗した。
ホームへ戻る