マツダ、「AZ-ワゴン」等の特装車を発売

2000.07.03 自動車ニュース

マツダ、「AZ-ワゴン」等の特装車を発売(7/3)

マツダは、軽乗用車「AZ-ワゴン」「キャロル」「ラピュタ」に、特別仕様車「Fun2(ファンファン)エディション」を設定、6月30日より発売した。

「AZ-ワゴン FM Fun2エディション」「同FX-TL Fun2エディション」は、それぞれDOHCエンジン搭載の「FM」とSOHCエンジン搭載の「FX-TL」をベースに、フロント/サイド/リアのアンダースポイラー、リアルーフスポイラーなどエアロパーツを装着してスポーティな外観としたもの。価格は109.5万円から140.7万円。

「キャロル Fun2エディション」は、5ドア「SG」をベースに、キーレスエントリーシステム、パワーウインドー、パワードアロックなど利便性を高める装備を充実したモデルだ。価格は71.3万円から93.5万円となる。

「ラピュタ Fun2エディション」は、5ドア「G」をベースに、ドアミラーやドアハンドルを外板色と同色にするとともに、専用のシート地を採用して内外装の質感を向上させている。 97.3万円と108.0万円だ。

 
マツダ、「AZ-ワゴン」等の特装車を発売の画像

関連キーワード:
AZ-ワゴン, マツダ, 自動車ニュース

マツダ AZ-ワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場 2018.12.26 自動車ニュース マツダの軽トールワゴン「フレアワゴン」にSUVライクな意匠が特徴の新モデル「タフスタイル」が登場。「スズキ・スペーシア ギア」の姉妹モデルにあたり、専用デザインの内外装に加えて、はっ水加工のシート表皮や防汚仕様のラゲッジスペースも特徴となっている。
  • マツダ、軽乗用車「キャロル」の安全装備を強化 2018.12.20 自動車ニュース マツダは2018年12月20日、軽乗用車「キャロル」に一部改良を実施し、販売を開始した。昼間の歩行者検知機能を追加した衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」などの先進安全装備を上位モデルに採用している。
  • 「スズキ・アルト」40周年を記念した特別仕様車が登場 2019.6.13 自動車ニュース スズキは2019年6月13日、軽乗用車「アルト」に「40周年記念特別仕様車Lリミテッド」を設定、同日に販売を開始した。ブラック基調のインテリアのほか、「40th Anniversary」専用エンブレムなど特別装備を数多く採用。全5色のボディーカラーを用意している。
  • マツダ、軽自動車の「フレア」をモデルチェンジ 2017.2.23 自動車ニュース マツダは2017年2月23日、軽自動車の「フレア」を全面改良して発表した。発売は3月2日。“兄弟車”の「スズキ・ワゴンR」と足並みをそろえ、定番スタイルの「HYBRID XG」と、スタイリッシュな「HYBRID XS」の2機種を設定した。
  • スズキ・アルトF(FF/5AT)【試乗記】 2015.2.26 試乗記 5段ロボタイズドマニュアル「5AGS」を搭載した新型「スズキ・アルト」のエントリーグレードに試乗。スズキの将来を担う、新世代プラットフォームの実力に触れた。
ホームへ戻る