日産「サニー」マイナーチェンジ

2002.05.15 自動車ニュース

日産「サニー」マイナーチェンジ

日産自動車は、「サニー」の内外装やエンジンにマイナーチェンジを施し、2002年5月13日に販売を開始した。

内外装の変更やエンジンの出力向上などが主な内容。エクステリアは、フロントグリルと前後バンパーを新形状とし、スタイリッシュさの向上を図った。インテリアは、内装色をブラウンから、より明るい「カフェラテ」色とした。シート表皮は、上級グレード「スーパーサルーン」がスウェード調、「EXサルーン」が模様入りのトリコット、ベーシックグレードの「FE」は、無地のトリコット(グレー内装のみ)となった。

さらに安全装備として、追突時にヘッドレストを前方に移動させて頭部を支え、むち打ち症などを軽減する「アクティブヘッドレスト」を全車に標準装備したのも新しい。

エンジンは、1.8リッター直噴と2.2リッターディーゼルがなくなり、1.5リッターと1.3リッターの2種類に集約された。どちらもトルクと出力が増大され、1.5リッターは、4psと0.8kgm増えて、109ps/6000rpmと14.6kmg/4000rpm。1.3リッターは3psと0.7kgmアップの、90ps/6000rpmと12.2kmg/4400rpmとなった。
加えて、触媒システムの変更などにより、1.5リッター+2WD車が、平成12年度基準排出ガス75%低減レベルを達成、「超−低排出ガス車」に認定された。1.5リッターの4WD車と1.3リッターの全車は、平成12年度基準排出ガス25%低減レベルの「良−低排出ガス車」に認定された。

価格は、全モデル、2.0万円前後値下げされた。

・1.3リッター
「FE」
2WD/5MT:116.9万円
2WD/4AT:121.9万円
・1.5リッター
「FE」
2WD/5MT:124.2万円
2WD/4AT:129.2万円
4WD/5MT:151.7万円
「EXサルーン」
2WD/5MT:129.3万円
2WD/4AT:134.3万円
4WD/5MT:151.7万円
4WD/4AT:156.7万円
「スーパーサルーン」
2WD/5MT:147.8万円
2WD/4AT:152.8万円
4WD/4AT:174.9万円

(webCG オオサワ)

 
日産「サニー」マイナーチェンジの画像

関連キーワード:
サニー, 日産, 自動車ニュース

日産 サニー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 1972年式日産サニー1200クーペGX-5 特殊ツーリングカー(TS)仕様 2018.5.29 画像・写真 名車再生クラブがレストアを発表した1972年式の「日産サニー1200クーペGX-5 特殊ツーリングカー(TS)仕様」。レース用のオプションが満載された、当時の日産のモータースポーツ&販促活動の様子を今日に伝える貴重な1台を、写真で紹介する。
  • 第503回:日産のかつての姿を今日に伝える一台が復活
    名車再生クラブが「TSサニー」のレストアに着手
    2018.5.29 エディターから一言 往年のツーリングカーレースで輝かしい戦績を残した「日産サニー」。日産が保管していたその一台を、名車再生クラブがレストアすると発表した。「レース仕様なのにレースに出た様子がない」というその個体の来歴と、再生にかけるクラブの意気込みをリポートする。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • 第198回:RSのRS違い 2021.1.18 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。以前「モテないカー」の超新星「GRヤリス」のプロトタイプを紹介したが、今回は発売なった実車で夜の首都高に出撃した。サーキットで味わったすばらしい足は、公道では拷問レベル……ではなかった。なぜなら……。
ホームへ戻る