メルセデス「SLS AMG」につや消し塗装の限定車

2012.05.29 自動車ニュース

メルセデス、つや消し塗装の限定車「SLS AMGマットエディション」を発売

メルセデス・ベンツ日本は2012年5月29日、スーパースポーツ「SLS AMG」の特別仕様車「SLS AMG Matt Edition(マットエディション)」を発売した。

「SLS AMGロードスター マットブラックエディション」は、designo(デジーノ)マグノナイトブラック(つや消しブラック)のボディーと赤く塗られたメタルパーツ(スリーポインテッドスター、グリルフィン、ボンネットフィン、フェンダーフィン、AMGリアエンブレム、「6.3」エンブレム、フューエルリッド)が組み合わされ、インテリアもクラシックレッド×ブラック(フルレザー仕様)のツートンカラーでコーディネート。AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンションやAMGパフォーマンスステアリング(本革/アルカンターラ)、リム部が赤く塗られたマットブラックペイントAMG 10スポークアルミホイールも装備する。

価格は3000万円。左ハンドル仕様のみ5台限定の販売となる。

「SLS AMGマットホワイトエディション」「SLS AMGロードスター マットホワイトエディション」は、designoマグノカシミヤホワイト(つや消しホワイト)の外装にマットブラックにペイントされたメタルパーツを採用。インテリアはポーセレン×ブラックのフルレザー仕様となる。こちらもAMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション、AMGパフォーマンスステアリング(本革/アルカンターラ)、マットブラックペイントAMG 10スポークアルミホイールを装備する。

価格はクーペが2900万円でロードスターは3000万円。
左ハンドル仕様のみが設定され、台数はクーペが10台、ロードスターが5台の限定。

(webCG)

「SLS AMGロードスター マットブラックエディション」
「SLS AMGロードスター マットブラックエディション」 拡大
「SLS AMGマットホワイトエディション」
「SLS AMGマットホワイトエディション」 拡大
「SLS AMGロードスター マットホワイトエディション」
「SLS AMGロードスター マットホワイトエディション」 拡大

関連キーワード:
SLSクラス, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ SLSクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2018.3.8 画像・写真 独ダイムラーが、ジュネーブショーで「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表。メルセデスAMG独自の4ドアクーペで435hpの直6ターボから639 hpのV8ターボまで、3種類のエンジンがラインナップされている。詳細な姿を写真で紹介する。
  • ホンダNSXタイプS(4WD/9AT)【試乗記】 2021.10.8 試乗記 ハイブリッドスーパースポーツ「ホンダNSX」の生産終了に合わせて登場した、高性能バージョン「NSXタイプS」。その洗練された走りは、たゆまぬ開発の到達点として納得できるだけの、完成度の高さをみせてくれた。
  • シボレー・コルベット コンバーチブル(MR/8AT)【試乗記】 2021.9.18 試乗記 ミドシップ化によって高い運動性能を獲得した新型「シボレー・コルベット」。その実力は、電動ハードトップを備えた「コンバーチブル」でも変わらない。とくに峠道では、オープンエアの心地よさに加え、C8の底知れないポテンシャルも感じることとなった。
  • TOM'SレクサスLC500コンバーチブル(後編) 2021.9.23 谷口信輝の新車試乗 TOM'S(トムス)のコンプリートカー「TOM'SレクサスLC500コンバーチブル」で注目すべきは、その個性的なボディーワーク。走りのみならず見た目にもこだわる谷口信輝は、どんなところが気になった?
  • メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.9.14 試乗記 「メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC」は、全長5mを超えるボディーに4座のみを備えたぜいたく極まりないSUVである。ベース車から3座を取り払い、ありとあらゆる手当を施すことで実現した、マイバッハならではのラグジュアリーとはどんな世界なのだろうか。
ホームへ戻る