ロールス・ロイスにもピンクの特別仕様車?

2013.04.16 自動車ニュース

ロールス・ロイスにもピンクの特別仕様車?

英ロールス・ロイスは2013年4月15日、乳がんケア支援プロジェクトをサポートするために、ピンクにコーディネートした特別仕様の「ゴースト エクステンデッドホイールベース」を製作したことを発表した。

このピンクに塗られた特別仕様の「ゴースト エクステンデッドホイールベース」は、イギリスのラジオDJ兼テレビ司会者のクリス・エバンス氏が提唱する乳がんケア支援プロジェクト「FAB1ミリオン」をサポートするために作られたもの。この車両をレンタルすることにより、総額で100万ポンド(約1億5000万円)の資金調達を目標としている。

製作したのはロールス・ロイスのビスポーク部門。外装が乳がん支援のシンボルカラーであるピンクになるだけでなく、レザートリムの一部や専用傘にまでピンクが用いられる。各シートのヘッドレストには、乳がん支援のモチーフであるピンクリボンがあしらわれる。

また同時に、1960年代のイギリスのSF人形劇『サンダーバード』のキャラクター、レディー・ペネロープの愛車であるピンクのロールス・ロイス「FAB1」にひっかけている。

(webCG)

乳がん支援プロジェクトのために作られたピンクの「ゴースト エクステンデッドホイールベース」。
乳がん支援プロジェクトのために作られたピンクの「ゴースト エクステンデッドホイールベース」。 拡大
サイドシルに「FAB1」のプレート。
サイドシルに「FAB1」のプレート。 拡大
インテリアにもピンクがあしらわれる。
インテリアにもピンクがあしらわれる。 拡大
ドアに収納される専用傘もピンクにコーディネート。
ドアに収納される専用傘もピンクにコーディネート。 拡大

関連キーワード:
ゴースト, ロールス・ロイス, ロールスロイス, -->, 自動車ニュース

ロールス・ロイス ゴースト の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・ファントム エクステンデッドホイールベース(FR/8AT)【試乗記】 2018.4.30 試乗記 押しも押されもしない英国の名門、ロールス・ロイス。そのラインナップの頂点に君臨するのが、1925年からの伝統を受け継ぐハイエンドモデル「ファントム」である。8代目となる最新型の試乗を通し、このクルマだけが持ち合わせる無二の世界観に触れた。
  • ロールス・ロイスが新型「ファントム」を発表 2017.7.28 自動車ニュース 英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2017年7月27日(現地時間)、新型「ファントム」を発表した。ファントムはロールス・ロイスのフラッグシップサルーンである。約14年ぶりにフルモデルチェンジされた新型は、通算で8代目のモデルとなる。
  • マツダCX-30(FF/6MT)/CX-30(FF/6AT)【海外試乗記】 2019.7.17 試乗記 「CX-3」と「CX-5」の間に割って入る、マツダの新型クロスオーバー「CX-30」。国内での発売に先駆けてドイツ・フランクフルトで試乗した筆者は、激戦のSUV市場でも輝ける完成度の高さを感じたのだった。
  • スズキ・ジムニー/メルセデス・ベンツGクラス(前編)【試乗記】 2019.7.17 試乗記 本格的なオフロード性能を有するクロスカントリー車として、今や貴重な存在となった「スズキ・ジムニー」と「メルセデス・ベンツGクラス」。価格もボディーサイズも異なる2台の間に、共通する価値観はあるのか? 東京-富士ヶ嶺のドライブを通して確かめた。
  • BMW M850i xDriveカブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.7.12 試乗記 BMWの最上級オープンカーなんて、お金持ちが気軽に乗り回すだけのクルマじゃないか? そんな偏見を吹き飛ばす、完璧と言いたくなるほどの走りを、新しい「M850i xDriveカブリオレ」は味わわせてくれた。
ホームへ戻る