ロールス・ロイスにもピンクの特別仕様車?

2013.04.16 自動車ニュース

ロールス・ロイスにもピンクの特別仕様車?

英ロールス・ロイスは2013年4月15日、乳がんケア支援プロジェクトをサポートするために、ピンクにコーディネートした特別仕様の「ゴースト エクステンデッドホイールベース」を製作したことを発表した。

このピンクに塗られた特別仕様の「ゴースト エクステンデッドホイールベース」は、イギリスのラジオDJ兼テレビ司会者のクリス・エバンス氏が提唱する乳がんケア支援プロジェクト「FAB1ミリオン」をサポートするために作られたもの。この車両をレンタルすることにより、総額で100万ポンド(約1億5000万円)の資金調達を目標としている。

製作したのはロールス・ロイスのビスポーク部門。外装が乳がん支援のシンボルカラーであるピンクになるだけでなく、レザートリムの一部や専用傘にまでピンクが用いられる。各シートのヘッドレストには、乳がん支援のモチーフであるピンクリボンがあしらわれる。

また同時に、1960年代のイギリスのSF人形劇『サンダーバード』のキャラクター、レディー・ペネロープの愛車であるピンクのロールス・ロイス「FAB1」にひっかけている。

(webCG)

乳がん支援プロジェクトのために作られたピンクの「ゴースト エクステンデッドホイールベース」。
乳がん支援プロジェクトのために作られたピンクの「ゴースト エクステンデッドホイールベース」。 拡大
サイドシルに「FAB1」のプレート。
サイドシルに「FAB1」のプレート。 拡大
インテリアにもピンクがあしらわれる。
インテリアにもピンクがあしらわれる。 拡大
ドアに収納される専用傘もピンクにコーディネート。
ドアに収納される専用傘もピンクにコーディネート。 拡大

関連キーワード:
ゴースト, ロールス・ロイス, ロールスロイス, -->, 自動車ニュース

ロールス・ロイス ゴースト の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリF8トリブート(MR/7AT)【試乗記】 2020.10.14 試乗記 「フェラーリF8トリブート」に試乗。一般公道で試す限り、この最新ミドシップベルリネッタの仕上がりに隙はまったく見られない。純粋な内燃機関車としては最後のV8モデルといううわさがあるが、その真偽は別に、フェラーリはこれでひとつの頂点に達したといえるだろう。
  • ロールス・ロイス・ゴースト 2020.10.5 画像・写真 “史上最も成功したロールス・ロイス”こと「ロールス・ロイス・ゴースト」がフルモデルチェンジ。2020年9月1日に発表された新型が、早くも日本で初公開された。従来モデルからすべてが刷新された新しいゴーストの姿を、発表会の様子とともに写真で紹介する。
  • アストンマーティンDBX(4WD/9AT)【試乗記】 2020.9.25 試乗記 デビューから1年近くがたち、ようやく日本上陸を果たした「アストンマーティンDBX」。英国のラグジュアリーブランドが初めて手がけたSUVは、待ち焦がれたファンも納得するであろう上質な走りを味わわせてくれた。
  • フィアット500Xスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.5 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」に新グレード「スポーツ」が追加された。サッと仕立てた雰囲気チューンかと思いきや、さにあらず。走らせてみるとその名に恥じないスポーツカーテイストあふれるクルマに仕上がっていた。
  • メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2020.10.20 試乗記 SUVとクーペの融合が図られた、メルセデスの個性派モデル「GLEクーペ」がフルモデルチェンジ。新型のクリーンディーゼル搭載車に試乗した筆者は、その予想外の走りっぷりと優れたユーティリティーに、大いに驚かされたのだった。
ホームへ戻る