「シボレー・カマロ」に10台限定の特別仕様車

2013.03.28 自動車ニュース

「シボレー・カマロ」に10台限定の「ホットウィール スペシャル エディション」登場

「シボレー・カマロ ホットウィール スペシャル エディション」は、玩具メーカーであるマテル社のミニカーブランド「Hot Wheels(ホットウィール)」と、シボレーとのコラボレーションによって実現した特別仕様車である。

日本に導入されるモデルは3.6リッターV6エンジン車のみ。ボディーカラーは「キネティック ブルーメタリック」で、ブラックペイントの20インチアルミホイールを装備している。

このほかの具体的な仕様は以下の通り。
・Hot Wheels専用デカールストライプ
・専用リアスポイラー
・前席レザーシート(「Hot Wheels」刺しゅう入り)
・エンジンカバー(ブラックペイント)
・プレミアムフロアマット

ハンドル位置は左のみで、価格は459万円。

(webCG)

「シボレー・カマロ ホットウィール スペシャル エディション」
「シボレー・カマロ ホットウィール スペシャル エディション」 拡大

関連キーワード:
カマロ, シボレー, 自動車ニュース

シボレー カマロ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・カマロ 2016.12.1 画像・写真 ゼネラルモーターズ・ジャパンが2017年の戦略を説明するビジネスコンファレンスを開催。その席で、2017年に導入する予定の新型「シボレー・カマロ」(米国仕様)を日本初公開した。6代目となる新型カマロの姿を、写真で紹介する。
  • シボレー・カマロSS(FR/10AT)【試乗記】 2019.4.8 試乗記 最新の10段ATや“ラインロック”機能付きのローンチコントロールなど、さまざまな新機軸が取り入れられた2019年モデルの「シボレー・カマロSS」。パワフルな6.2リッターV8 OHVを積んだ現代のマッスルカーは、どのような進化を遂げたのか?
  • シボレー・カマロLT RSローンチエディション(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.20 試乗記 アメリカを代表するスペシャリティークーペ「シボレー・カマロ」が、日本導入から1年にしてマイナーチェンジ。2リッターターボエンジンを搭載した「LT RS」の試乗を通し、いまや希少なそのキャラクターと、良質なFRクーペならではの走りをリポートする。
  • シボレー・カマロSS(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.9 試乗記 アメリカ伝統のスペシャリティークーペ「シボレー・カマロ」が6代目にフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームを得て、走りはどう変わったのか? パワフルな6.2リッターV8エンジンを搭載した「SS」で、その実力を確かめた。
  • ニスモが「GT-R」のレストアを開始! 盛り上がる名車再生サービスの“功”と“罪” 2020.12.28 デイリーコラム ニスモが名車「日産スカイラインGT-R」のレストア事業に着手! メーカーによるレストアや部品供給サービスの拡充は、ファンの愛車維持や中古車市場にどのような影響をもたらすのか? 各メーカーの取り組みとともに解説する。
ホームへ戻る