BMWが「X1」の4WDにサーボトロニックを装備

2013.04.25 自動車ニュース
「BMW X1」
「BMW X1」 拡大

BMWが「X1」の4WD車にサーボトロニックを標準装備

BMWジャパンは2013年4月25日、コンパクトSUV「X1」の4WD車にサーボトロニックを標準装備し、販売を開始した。

 

サーボトロニックとは、車速に応じてパワーステアリングのアシスト量を可変制御することで、高速走行時の安定性と低速走行時の取り回しの良さを、同時に向上させる機能である。

これまで「X1」のラインナップのなかでは、FR車の「sDrive18i」および「sDrive20i」のみが装備していたが、今回の仕様の見直しにより、4WD車の「xDrive20i」「xDrive28i」にも標準装備されることとなった。

「X1」の4WD車の新たな価格は以下の通り。なお「xDrive28i」は他の装備を見直すことで、従来モデルから価格は据え置きとなっている。

・xDrive20i:430万円
・xDrive20i xライン:455万円
・xDrive20i スポーツ:450万円
・xDrive20i Mスポーツ:474万円
・xDrive28i:499万円
・xDrive28i xライン:524万円
・xDrive28i スポーツ:519万円
・xDrive28i Mスポーツ:543万円

(webCG)

関連キーワード:
X1, BMW, 自動車ニュース

BMW X1 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X2 xDrive20d MスポーツX エディションジョイ+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.10 試乗記 「BMW X2」に追加設定された「xDrive20d MスポーツX」に試乗。既発の「xDrive18d」比で+40PSとなる190PSのディーゼルユニットとMスポーツサスペンションのコンビネーションは、導入初期モデルの印象を上書きするのに十分な仕上がりだった。
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.16 試乗記 BMWの根幹をなすDセグメントの商品群。そこに属する2ドアクーペ「4シリーズ クーペ」が、2代目にモデルチェンジした。アグレッシブなフロントマスクが注目を集めているが、その実力はどれほどのものなのか? 直6モデルの「M440i xDrive」で確かめた。
  • BMW X4 xDrive20d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.17 試乗記 BMWがスポーツアクティビティークーペと呼ぶ「X4」に、ディーゼルモデル「xDrive20d Mスポーツ」が追加された。スタイリッシュなクーペフォルムと最高出力190PSの2リッターディーゼルターボが織りなす、走りの印象は?
  • BMWアルピナB3リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.7 試乗記 東京モーターショーでの世界初公開から1年、アルピナの最新モデルである新型「B3」がいよいよ日本でも発売された。“アルピナ・マジック”とも称されるシームレスライドと高出力の3リッター直6エンジンが織りなす走りを、裏磐梯のワインディングロードで試す。
  • ホンダ・シビック タイプR リミテッドエディション(FF/6MT)【試乗記】 2020.11.21 試乗記 ホームコースの鈴鹿サーキットで、ホンダがFF車最速の座を宿敵ルノーから奪還した。その立役者となったのが、「シビック タイプR」のマイナーチェンジと同時に登場した「リミテッドエディション」。聖地・鈴鹿に赴き、進化と速さの秘密を探った。
ホームへ戻る