「トヨタ・アクア」に豪華装備の新グレード

2013.05.31 自動車ニュース
「トヨタ・アクア」
「トヨタ・アクア」
    拡大

「トヨタ・アクア」に豪華装備の新グレード

トヨタ自動車は2013年5月31日、ハイブリッドカーの「アクア」に一部改良を実施し、販売を開始した。

今回の改良では、上級グレードの「G」に「ブラックソフトレザーセレクション」を新設定。この仕様は、シートにブラックの合成皮革表皮を採用したもので、スマートエントリー&スタートシステムや盗難防止システム、コンライトなどからなる「スマートエントリーパッケージ」を標準設定とするなど、装備も充実している。

また、「L」を除く全グレードにスーパーUVカットガラス(フロントドア)と助手席バニティーミラー付サンバイザーを標準装備。助手席オープントレーやドアスイッチベースのアクセントカラーも変更されている。(「S」の内装色フレッシュグリーンを除く)

ラインナップと価格は以下の通り。
・L:169万円
・S:180万円
・G:186万円
・G“ブラックソフトレザーセレクション”:194万円

(webCG)
 

関連キーワード:
アクア, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ アクア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第114回:アクアだ~い好き♡! 2018.12.4 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第114回は「アクアだ~い好き♡!」。発売から7年たった今も、売れ続ける「トヨタ・アクア」。4年間愛車として所有した筆者が最新モデルにプチ試乗、“我が愛するアクア”はどう変わっていたのか!?
  • 「トヨタ・アクア」の衝突回避機能がレベルアップ 2018.4.3 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年4月3日、コンパクトカー「アクア」の仕様変更を発表。あわせて、ブラック基調のインテリアを特徴とする特別仕様車「S“スタイルブラック”」を発売した。
  • トヨタ・アクア クロスオーバー 2017.11.23 動画ギャラリー
  • 前編:いま、小さな個性派がアツい!? ~軽とコンパクトのキャラ立ちモデルを一挙紹介 2015.8.28 実力チェック! 人気の軽とコンパクト 軽自動車やコンパクトカーの世界は、エッジの効いたデザインや規格外のユーティリティー性も持ち味とする“個性派モデル”が花盛り。ここで、その背景となる自動車業界のトレンドを検証しつつ、いま注目すべきモデルをピックアップしてみよう。
  • スバル・レヴォーグSTI Sport EX(4WD/CVT)【試乗記】 2021.1.22 試乗記 いまやスバルの中核モデルへと成長した「レヴォーグ」。六連星(むつらぼし)の新たなフラッグシップと位置づけられる新型は、スポーツワゴンらしい走りと使い勝手のよさが実感できる一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る