日産が「リーフ」のバッテリー容量の保証を開始

2013.06.10 自動車ニュース
「日産リーフ」
「日産リーフ」
    拡大

日産が「リーフ」のバッテリー容量の保証を開始

日産自動車は2013年6月7日、電気自動車「日産リーフ」のバッテリーの容量保証を、同年5月31日に開始したと発表した。

 

保証の対象となるのは、登録から5年または走行距離10万km以内の車両で、出荷時は12セグメント(目盛り)だったバッテリー容量計が9セグメントを割り込んだ場合、日産が無償でバッテリーを修理または交換する。

なお、このバッテリー容量保証は、適応開始日以前に販売されたリーフもすべて対象となる。

(webCG)
 

関連キーワード:
リーフ, 日産, -->, 自動車ニュース

日産 リーフ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産リーフe+ G(FF)【試乗記】 2019.5.7 試乗記 電気自動車「日産リーフ」のラインナップに新たに加わった、大容量バッテリー搭載の上級モデル「e+」。「JC08モードで570km」という一充電走行距離が注目されているが、その進化は動力性能や“走りの質”など、多岐にわたるものだった。
  • 日産リーフNISMO(FF)【試乗記】 2018.10.25 試乗記 日産の電気自動車「リーフ」に、スポーティーな走りが身上の「NISMO」バージョンが登場。世にも珍しい電動ホットハッチはどのような走りを見せるのか? “エコ”と“楽しさ”を同時にうたう一台の出来栄えを確かめた。
  • 日産リーフNISMO(FWD)【試乗記】 2020.7.23 試乗記 ピュアEV「日産リーフ」のマイナーチェンジに合わせ、チューンドコンプリートモデル「リーフNISMO」も進化。ステアリングギアボックスやサスペンションを改良し磨きをかけたという走りを、同社のテストコース「グランドライブ」で確かめた。
  • フェラーリ初の市販オープンPHEV「SF90スパイダー」登場 2020.11.13 自動車ニュース 伊フェラーリは2020年11月12日(現地時間)、同社初の市販PHEV「SF90ストラダーレ」のオープンバージョンである「SF90ストラダーレ」を発表した。ルーフはリトラクタブルハードトップ構造となり、オープン/クローズの動作はそれぞれ14秒で完了する。
  • マツダ3ファストバック<eスカイアクティブX搭載車> プロトタイプ【試乗記】 2020.11.11 試乗記 「ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの長所を併せ持つ」というマツダの新世代エンジン「スカイアクティブX」がバージョンアップ。それで走りはどう変わったのか? 「eスカイアクティブX」と名づけられた新ユニットを搭載する「マツダ3」で確かめた。
ホームへ戻る