日産が「リーフ」のバッテリー容量の保証を開始

2013.06.10 自動車ニュース
「日産リーフ」
「日産リーフ」
    拡大

日産が「リーフ」のバッテリー容量の保証を開始

日産自動車は2013年6月7日、電気自動車「日産リーフ」のバッテリーの容量保証を、同年5月31日に開始したと発表した。

 

保証の対象となるのは、登録から5年または走行距離10万km以内の車両で、出荷時は12セグメント(目盛り)だったバッテリー容量計が9セグメントを割り込んだ場合、日産が無償でバッテリーを修理または交換する。

なお、このバッテリー容量保証は、適応開始日以前に販売されたリーフもすべて対象となる。

(webCG)
 

関連キーワード:
リーフ, 日産, -->, 自動車ニュース

日産 リーフ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産リーフNISMO(FWD)【試乗記】 2020.7.23 試乗記 ピュアEV「日産リーフ」のマイナーチェンジに合わせ、チューンドコンプリートモデル「リーフNISMO」も進化。ステアリングギアボックスやサスペンションを改良し磨きをかけたという走りを、同社のテストコース「グランドライブ」で確かめた。
  • 日産リーフNISMO(FF)【試乗記】 2018.10.25 試乗記 日産の電気自動車「リーフ」に、スポーティーな走りが身上の「NISMO」バージョンが登場。世にも珍しい電動ホットハッチはどのような走りを見せるのか? “エコ”と“楽しさ”を同時にうたう一台の出来栄えを確かめた。
  • トヨタ・カローラ ツーリングW×B(FF/6MT)【試乗記】 2020.7.20 試乗記 1.2リッター直4ターボエンジンにレブマッチ機能付きマニュアルトランスミッション「iMT」を組み合わせた「トヨタ・カローラ ツーリングW×B」に試乗。新世代プラットフォームや個性的なデザインを用いて若返りを狙ったという、新世代「カローラ」の走りやいかに?
  • メルセデス・ベンツGLC F-CELL(RWD)【試乗記】 2020.7.24 試乗記 メルセデス・ベンツの燃料電池自動車「GLC F-CELL」が、いよいよ日本の道路を走り始めた。カタログに記された満タンからの航続可能距離は約377km。その実力を試すとともに、未来の生活では当たり前になるかもしれない(?)、水素補給も体感してみた。
  • EVの見方が変わるSUV 「日産アリア」のここに注目! 2020.7.24 デイリーコラム 2021年に発売される日産の電気自動車「ARIYA(アリア)」。同社はこのクロスオーバーEVを“革新的な一台”とアピールするが……? その注目すべき長所について、開発担当者に話を聞いた。
ホームへ戻る