ボルボV60 にオーシャンレース開催記念の限定車

2012.03.06 自動車ニュース

「ボルボV60」に特別限定車「V60オーシャンレースエディション」

ボルボ・カーズ・ジャパンは2012年3月6日、スポーツワゴン「V60」に特別限定車「V60オーシャンレースエディション」を設定し、100 台限定で発売した。

今回の特別限定車「V60オーシャンレースエディション」は、ボルボの主催するヨットレース「ボルボ・オーシャンレース2011-2012」開催を記念したモデルだ。

ボルボの主力車種「V60 DRIVe」をベースに、海を思わせる専用ボディーカラー「オーシャンブルーメタリック?」、専用の本革シート、ガラスサンルーフ、ダークティンテッド・ガラス、スペシャルデザインのアルミホイールを採用するなど、特別な仕様となっている。

価格はベース車プラス70万円の465万円。100台限定での販売となる。

「V60オーシャンレースエディション」の特別仕様・装備は以下の通り

<エクステリア>
• 専用ボディーカラー(オーシャンブルーメタリック?)
• 専用エンブレム(フロントフェンダー左右)
• スペシャルデザイン・アルミホイール
“Pontos”ダイヤモンドカット/ライトグレー(7.5J×17) 235/45R17タイヤ
• ダークティンテッド・ガラス(リアウィンドウ5面)
• チルトアップ機構付き電動ガラスサンルーフ
• フロント・デコフレーム(クローム)
• アクティブ・ベンディング・デュアル・キセノンヘッドライト(自動光軸調整機構付き)/ヘッドライトウォッシャー

<インテリア>
• 専用本革シート(オフブラックまたはソフトベージュ)
• 専用ドアパネル・インサート
• 専用アルミニウムパネル(ボルボ・オーシャンレースブラック仕上げ)
• 本革巻き/シルクメタル・ステアリングホイール(オフブラック)
• 専用フロント・スカッフプレート(ボルボ・オーシャンレースロゴ入り)
• 専用アルミニウムアクセント入りフロアマット
• 専用ラゲッジカバー(ボルボ・オーシャンレースロゴプリント)
• 運転席/助手席8ウェイパワーシート
• HDDナビゲーションシステム、VICS3
• 12セグ地上デジタルTV(リモートコントロール付き)、専用立ち上げ画面

(webCG)

「ボルボV60オーシャンレースエディション」
「ボルボV60オーシャンレースエディション」 拡大

ボルボV60 にオーシャンレース開催記念の限定車の画像 拡大

ボルボV60 にオーシャンレース開催記念の限定車の画像 拡大

ボルボV60 にオーシャンレース開催記念の限定車の画像 拡大

関連キーワード:
V60, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ V60 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV60 2018.2.23 画像・写真 ボルボは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスワゴン「V60」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
  • ボルボXC40 B5 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.16 試乗記 ボルボの電動化戦略の一翼を担う、SUV「XC40」のマイルドハイブリッドモデル。“エコ”ゆえにおとなしいキャラクターかと思いきや、その走りは驚くほどファン・トゥ・ドライブに満ちていた。
  • フォルクスワーゲンTロックTDI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2020.9.17 試乗記 フォルクスワーゲンから“コンパクトSUV 3兄弟”のトリをかざるニューモデル「Tロック」が登場。「コンパクトSUV市場をロック(rock=揺さぶる)する」というメッセージとともに送り出された新顔の実力を確かめた。
  • アウディQ3 35 TDIクワトロSライン/Q3スポーツバック35 TFSI Sライン【試乗記】 2020.9.15 試乗記 プレミアムな小型SUVの元祖として、各社がこぞってお手本にしたという「アウディQ3」。その新型がいよいよ日本に上陸した。クーペスタイルの「スポーツバック」とともに箱根のワインディングロードに連れ出し、仕上がりをテストした。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6MT)/CX-30 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.9.11 試乗記 マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-30」を、横浜から信州・松本まで2日間700kmにわたって試乗。新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」とディーゼルエンジン搭載車を乗り比べて分かったことは?
ホームへ戻る