クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ボルボ V60 試乗記・新型情報

「V50」の後継モデルとして2011年6月に登場した「V60」。セダン「S60」のステーションワゴン版で、ワゴンとしては「V70」の下のポジショニングとなる。従来のボルボのステーションワゴンと大きく異なるのがエクステリアデザイン。これまでは荷室が四角いことにこだわって直立したDピラーを強調していたが、V60ではクーペのように流麗なデザインへと大きく方向転換。いっぽうでインテリアは一枚の板のようなデザインのセンタークラスターをはじめとするボルボのデザインテイストが受け継がれている。デビュー当初のエンジンラインナップは1.6リッター4気筒ターボエンジンと3リッター6気筒ターボ。モデルライフ中盤から2リッターの4気筒ターボや2リッターディーゼル、1.5リッター直列4気筒なども加わっている。

ボルボ V60 試乗記 ボルボ V60 ニュース ボルボ V60 画像・写真
  • 2019.2.19 試乗記

    ボルボV60 T8 Twin Engine AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【海外試乗記】

    日本導入を間近に控えた「ボルボV60」の最上級モデル「T8 Twin Engine AWD」に、本国スウェーデンで試乗。前輪をエンジンで、後輪をモーターで駆動するパワフルなプラグインハイブリッド機構は、雪の上でどのような走りを見せるのか?

  • 2019.2.1 デイリーコラム

    グローバルで躍進を続ける
    ボルボデザインの次なる挑戦【前編】

    世代交代を完璧に果たし、ボルボがかつてない成功を収めていることは販売実績からも読み取れる。だが、現状に甘んじているだけではなかった。完全自動運転の実現を見据えた、そこで求められるであろう新しいクルマのデザインを、ボルボは機能と安全性の観点から提案しているのだ。

  • 2018.11.26 試乗記

    ボルボV60 T5インスクリプション(FF/8AT)【試乗記】

    2代目「S60」のステーションワゴン版として登場したボルボの「V60」がフルモデルチェンジを果たした。スポーツワゴン的な性格を持っていた初代に対し、こちらは「V90」の血筋を色濃く感じる内外装デザインが特徴だ。日本向けにこだわりをもって開発したという最新モデルの実力を探る。

  • 2018.9.28 デイリーコラム

    ビューティフル&ダイナミック!
    ボルボのデザインディレクターが新型「V60」を語る

    ハンサムなボルボのエステート、新型「V60」はどんな背景で開発されたのか? そのデザインを手がけたT.ジョン・メイヤー氏に、スタイリングの見どころやデザインにかける思いを聞いた。

  • 2018.9.27 試乗記

    ボルボV60 T5インスクリプション(FF/8AT)【試乗記】

    ミドルサイズのボルボエステート「V60」が初のフルモデルチェンジ。見た目のイメージを大きく変えた新型は、ダイナミックな走りと優れた実用性が体感できる、実力派のスポーツワゴンに仕上がっていた。

  • 2018.9.25 画像・写真

    新型「ボルボV60」の発表会場から

    フルモデルチェンジで2代目となったボルボのステーションワゴン「V60」が日本上陸。2018年9月25日、東京都内で披露された。発表会の様子や会場に展示された「V60 T5インスクリプション」の姿を写真で紹介する。

  • 2018.9.25 自動車ニュース

    実力派ワゴン、新型「ボルボV60」の国内販売開始

    ボルボ・カー・ジャパンは2018年9月25日、フルモデルチェンジで2代目となったステーションワゴン「ボルボV60」の日本導入を発表した。ガソリンターボモデル「T5」は同日発売、プラグインハイブリッドモデルは2019年3月以降にデリバリーが開始される。

  • 2018.6.25 試乗記

    ボルボV60 T6 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【海外試乗記】

    ボルボの中核を担うステーションワゴン「V60」が2代目に進化。日本では縮小が続くジャンルだが、新世代のボディー骨格とパワーユニットを得た北欧のファミリーエステートは、洗練されたスタイルと実用性をあわせ持つ魅力的なモデルに仕上がっていた。

  • 2018.4.6 画像・写真

    ニューヨークショー2018(ボルボ)

    2018年のニューヨークモーターショーで、ボルボはコンパクトSUV「XC40」の新たな最上級グレード「インスクリプション」や、ミドルサイズワゴンの「V60」などを展示した。その姿を写真で紹介する。

  • 2018.3.12 自動車ニュース

    【ジュネーブショー2018】アストンマーティンの高級車ラゴンダがEVとして復活

    今回のジュネーブショーのイギリス勢の出品内容は相当に充実していた。一番驚いたのはアストンマーティンだ。新ブランド・ラゴンダの「ビジョン コンセプト」と、レーシングマシン「ヴァルキリーAMRプロ」の2台を発表したのだ。

  • 2018.3.9 画像・写真

    ジュネーブモーターショー2018(その8)

    ボルボはジュネーブモーターショー2018で、新型「V60」を一般公開した。その姿を画像で紹介する。

  • 2018.2.23 画像・写真

    ボルボV60

    ボルボは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスワゴン「V60」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。

  • 2017.10.27 自動車ニュース

    最後の「ボルボS60/V60ポールスター」限定発売

    ボルボ・カー・ジャパンは2017年10月27日、「S60ポールスター/V60ポールスター」のファイナルモデルを発表。同日、台数限定で販売を開始した。

  • 2017.8.22 自動車ニュース

    ボルボの「60シリーズ」に装備充実の新グレード登場

    ボルボ・カー・ジャパンは2017年8月22日、「S60/V60/V60クロスカントリー」の一部仕様を変更し、販売を開始した。ベーシックグレードの「タック」および充実した装備を誇る「クラシック」グレードが追加設定された。

  • 2017.6.23 CAR LIFE with Dyson <PR>

    CAR LIFE with Dyson

    モータージャーナリストの藤島知子さんとwebCG編集部員が愛車を徹底的に掃除する!ダイソンが2017年5月に発売したコードレス・ハンディークリーナー、Dyson V6 Car + Boat Extraの実力やいかに?

  • 2017.3.10 JAIA輸入車試乗会2017

    第4回:バラエティー豊かなモデルが勢ぞろい
    輸入車チョイ乗りリポート~600万円から1000万円編~

    年に一度のインポートカーの祭典、JAIA合同試乗会の会場から、「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」「ポルシェ718ケイマン」「ボルボV60ポールスター」「ロータス・エキシージ」の走りをリポートする。

  • 2016.8.6 画像・写真

    「オートモビル カウンシル2016」の会場から(メーカー編 ボルボ)

    ボルボ・カー・ジャパンは2016年8月5日、オートモビル カウンシル2016で新型「S60/V60ポールスター」を発表。同日、販売を開始した。限定数はS60が35台、V60が65台の計100台。価格はS60が839万円、V60が859万円。

  • 2016.8.5 自動車ニュース

    【オートモビル カウンシル2016】ボルボが「S60/V60 ポールスター」を100台限定で発売

    ボルボ・カー・ジャパンは2016年8月5日、新型「S60/V60ポールスター」を100台限定で発売した。内訳はS60ポールスターが35台、V60ポールスターが65台。これまでで最強となる367psを発生する新世代Drive-E 2リッター4気筒エンジンを搭載する。

  • 2016.7.26 自動車ニュース

    ディーゼルの「ボルボS60/V60」に洗練された内外装の特別仕様車

    ボルボ・カー・ジャパンは2016年7月26日、ディーゼルの「ボルボS60/V60」に特別仕様車「D4 Dynamic Edition(ダイナミックエディション)」を設定し、同年8月10日 に発売すると発表した。

  • 2016.4.19 試乗記

    ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)/V60ポールスター(4WD/8AT)【海外試乗記】

    モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれた「ボルボS60/V60ポールスター」が進化を遂げて帰ってきた。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに改め、367psに強化された新型の走りやいかに?

注目の記事PR
注目の記事一覧へ
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。