「日産リーフ」に“ドレスアップ仕様”が登場

2013.12.12 自動車ニュース
「日産リーフ X エアロスタイル]
「日産リーフ X エアロスタイル]
    拡大

「日産リーフ」に“ドレスアップ仕様”が登場

日産自動車は2013年12月12日、電気自動車「リーフ」の特別仕様車「エアロスタイル」を、2014年1月8日に発売すると発表した。

リーフの「エアロスタイル」は、スタイリッシュなエクステリアパーツを装備することで、“先進的なクルマ”をうたう「リーフ」の魅力をさらに高めたという特別仕様車。

具体的には、以下の装備が与えられる。
・専用LEDデイタイムランニングライト(車幅灯連動)付きのフロントエアロフォルムバンパー
・サイドシルプロテクター
・リアアンダープロテクター
・ブルーのアクセントを加えた専用17インチアルミホイールおよび215/50R17 91Vタイヤ

ボディーカラーは、特別塗装色の「アクアブルー」「ブリリアントホワイトパール」のほか、「スーパーブラック」「ダークメタルグレー」「ブリリアントシルバー」「ラディアントレッド」を加えた全6色が用意される。

価格は以下の通り。
・S エアロスタイル:335万6850円
・X エアロスタイル:376万5300円
・G エアロスタイル:408万8700円

(webCG)

関連キーワード:
リーフ, 日産, 自動車ニュース

日産 リーフ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産リーフNISMO(FWD)【試乗記】 2020.7.23 試乗記 ピュアEV「日産リーフ」のマイナーチェンジに合わせ、チューンドコンプリートモデル「リーフNISMO」も進化。ステアリングギアボックスやサスペンションを改良し磨きをかけたという走りを、同社のテストコース「グランドライブ」で確かめた。
  • 日産リーフNISMO(FF)【試乗記】 2018.10.25 試乗記 日産の電気自動車「リーフ」に、スポーティーな走りが身上の「NISMO」バージョンが登場。世にも珍しい電動ホットハッチはどのような走りを見せるのか? “エコ”と“楽しさ”を同時にうたう一台の出来栄えを確かめた。
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2018.1.4 試乗記 発売以来、好調なセールスが伝えられる新型「日産リーフ」。充電の手間や航続距離など、さまざまな課題もあるEVの中で、多くの支持を集めるのはなぜか。クローズドコースと一般道で試乗し、その価値について考えた。
  • いよいよ登場! 新型「日産リーフ」
    買いたい人にプロが一言アドバイス
    2017.9.8 デイリーコラム 日産のEV「リーフ」の新型が、2017年9月6日にデビューしました。国内の販売がスタートするのは、10月2日。この2代目の購入を考えている人は、どんなことを意識したらよいのでしょうか? 3人のモータージャーナリストに聞きました。
  • 「レンジローバー スポーツ」の2021年モデル受注開始 直6ディーゼルのマイルドハイブリッド仕様も 2020.9.18 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2020年9月18日、プレミアムスポーツSUV「ランドローバー・レンジローバー スポーツ」の2021年モデルを導入すると発表。同日、受注を開始した。
ホームへ戻る