VW「クロストゥーラン」にツートンの内装色採用

2014.01.21 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・クロストゥーラン」
「フォルクスワーゲン・クロストゥーラン」
    拡大

フォルクスワーゲンが「クロストゥーラン」にツートンカラーの内装を採用

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年1月21日、コンパクトミニバン「クロストゥーラン」に一部改良を実施し、発売した。

今回の改良では、インテリアをブラックとグレーのツートンカラーとするなど、内外装の一部のデザインを変更している。

具体的には、座面と背もたれにグレーのファブリックを、サイドサポートにブラックのアルカンターラを使用したツートンカラーのシートを採用。ステアリングホイールなどのステッチをグレーに変更したほか、ドアの内張りにグレーのアルカンターラを採用した。

一方、外観ではアルミホイールのデザインを変更。ボディーカラーの設定を、新色2色を含む全6色とした。

価格は355万円。

 

 

(webCG)


 

関連キーワード:
ゴルフトゥーラン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・シャランTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2019.10.19 試乗記 フォルクスワーゲンのロングセラーミニバン「シャラン」に追加設定されたディーゼルモデル「TDI」に試乗。日本のミニバンとは一線を画す、質実剛健を地で行く機能優先のたたずまいはこれまでのガソリンモデルと変わらないが、その走りにはどんな違いがあるのか?
  • フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン2.0 TDI SCR(FF/6AT)【海外試乗記】 2018.8.1 試乗記 いよいよ日本へのディーゼルモデル導入を開始したフォルクスワーゲン(VW)。その第2弾となる「ゴルフトゥーラン」のTDIモデルに、本国ドイツで試乗。間もなく日本に導入されるディーゼルミニバンは、“アウトバーンの国”ならではの長距離ランナーだった。
  • ポルシェ718ケイマンGT4(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 「ポルシェ718ケイマン」に追加設定されたハードコアモデル「GT4」に試乗。車名の由来ともなった水平対向4気筒ターボから、新開発の自然吸気フラット6へとエンジンが置き替えられた、高性能ミドシップマシンのパフォーマンスやいかに。
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATICスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.21 試乗記 主要な自動車ブランドの例にも漏れず、さまざまなSUVをラインナップするメルセデス・ベンツ。その一翼を担う新型車「GLB」とは、どんなクルマなのか? ガソリンターボの「GLB250 4MATICスポーツ」に試乗して確かめた。
  • ボルボXC90 D5 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2020.3.31 試乗記 2019年に全ラインナップを新世代に移行させたボルボだが、攻勢の手を緩めるつもりはないようだ。プレミアムブランドとしてのボルボの“元祖”である「XC90」が初のビッグマイナーチェンジを受けた。箱根の山中でその進化の度合いを探った。
ホームへ戻る