「ジャガーXK」に充実装備の2015年モデル登場

2014.01.28 自動車ニュース

「ジャガーXK」


	「ジャガーXK」
	拡大

「ジャガーXK」に充実装備の2015年モデル登場

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2014年1月28日、2ドアクーペ「ジャガーXK」の2015年モデルを発表。販売を開始した。

2015年モデルのジャガーXKでは、エクステリアカラーやインテリアカラーのラインナップが変更されたほか、装備が強化された。

各グレードに追加された、主な標準装備は以下の通り。

「XKラグジュアリー クーペ」
・ジェットスウェードクロス・ヘッドライニング
・キーレスエントリー
・レザーステアリングホイール(ヒーター付き)
・ジャガープレミアムサラウンドサウンドシステム (8スピーカー、525W、 Dolby Pro-logicIIサラウンドサウンド)

「XKポートフォリオ コンバーチブル」
・ブライトステンレススチールペダル
・シングルスロットCDプレイヤー

「XKRクーペ」
・レッドブレーキキャリパー(ジャガーロゴ入り)
・ブライトステンレススチールペダル
・エアロダイナミックパック

ラインナップと価格は以下の通り。
・XKラグジュアリー クーペ:1245万円
・XKポートフォリオ コンバーチブル:1471万円
・XKRクーペ:1584万円
・XKR-Sクーペ:1800万円

(webCG)
 

関連キーワード:
XKクーペ, XKコンバーチブル, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XKクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • “E”から“F”へ 受け継がれるスポーツカーの美学 2021.3.10 F-TYPEに宿るジャガーのフィロソフィー<AD> ジャガーの名声を確立した世界的名車「E-TYPE」と、今日のブランドイメージをけん引するピュアスポーツカー「F-TYPE」。2台のスポーツカーの間で、半世紀以上の時を越えて受け継がれる美点とは何か。ジャガーが掲げ続けるスポーツカーのフィロソフィーを探った。
  • ジャガーFタイプ S クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.1.7 試乗記 ジャガーの2シータースポーツカー「Fタイプ」に、6段マニュアルトランスミッション搭載車が追加された。変速機の違いは、その走りをどのように変えるのだろうか?
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIエレガンス アドバンス(FF/7AT)【試乗記】 2021.4.13 試乗記 「フォルクスワーゲン・パサート」のマイナーチェンジモデルが上陸。セダンの最上級グレード「TDIエレガンス アドバンス」に試乗し、アップデートされたパワートレインや新世代インフォテインメントシステム、さらに進化した運転支援システムの仕上がりを確かめた。
  • ジャガーFタイプ クーペ/Fタイプ コンバーチブル【海外試乗記】 2020.2.19 試乗記 マイナーチェンジでフロントフェイスの印象が大きく変わった、ジャガーのスポーツカー「Fタイプ」。では、その走りはどうか? 欧州ポルトガルで、タイプの異なる3モデルに試乗した。
ホームへ戻る